So-net無料ブログ作成
検索選択

磐田戦も勝って今度こそ首位へ [雑感]

大型補強というわりに戦力になっているのはレオシルバとクォンスンテだけという、石井の手腕に疑問を持つシーズン序盤戦だが、今のところリーグ2位、ACLも予選通過に可能性を残す成績を残しており、悪いのは監督なのか選手なのか・・。

ペドロ・ジュニオールはようやく得点を挙げたが、あの形は最も得意なパターンなので、むしろ決めて貰わないと困るくらい。流れのなかで得点に絡んでこそフィットしたと言える。

金森や阿部はこの前に観た感じだと使っているうちに馴染んでくるようにも思えるが、勝ちながら使っていくということが出来ていない。三竿雄(兄)に至ってはベンチ入りすら出来ず。

理想はメンバーを入れ替えながら勝つということだが、石井はあまりうまくないので半ば諦めかけている。

まずは2~3試合、余裕をかませる程度のマージンを取ってから冒険するべきかと。

浦和が調子良さそうなので、離されると巻き返しが難しくなる。現状、采配に関しては勝っているならそれでヨシとすべしと心を決めている。

というわけで磐田戦。名波は鹿島のことをリスペクトしてくれているので、どちらかと言えば逆にやりやすい部分があるのだが、中村俊が入ってどのような試合をしてくるのか。

セットプレーがバタバタとするので、FKを与えるだけ失点の機会が激増する。永木、小笠原の強めのアタックは審判次第な感じもするが、スタメンの片方はレオシルバだろうし、そこらへんはうまくやって欲しい。

続くACLアウェー蔚山、ホーム鳥栖、アウェー浦和まで考えてターンオーバーしようとしても、先のセレッソ、ブリスベンで大失敗しているので多くは望まない。せめてカードを残して疲労を重ねるようなやり方は回避して貰いたい程度。

まあ、前にも書いたが調子の良い選手から順番に使っていくシステムがいいんじゃないかなとは思っているが、どういう方向で行くのだろうか。

形はいつも通りの先制逃げ切り。今度こそ首位に躍り出たい。

あと、DAZNになってダイジェスト番組がなくなって困る、という話を書いたが、NHK-BSでJリーグタイムという番組をやっていた。知らなかった。これからは出来るだけチェックしようと思う。

ちなみに磐田戦はもしかしたらライブで観れないかもしれず、記事のアップは遅れるかもしれません。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ