So-net無料ブログ作成
検索選択

柏が突き抜けてきた [雑感]

前から柏は堅め勝ちをするイメージを持っていたが、一気に首位まで突き抜けてしまった。

鹿島は1試合消化が少なく、直接対決も残っているので勝ち点差6はギリ射程圏だが、その頃に柏の調子が落ちていたらいいなあと思っている。

やっぱり上に行くチームはキーパーがしっかりしている。代表にも選ばれ、中村は今、絶好調なのではないだろうか。浦和戦ではPKも止めたそうで、映像は観ていないがノッているのだろう。にしてもまた浦和はPKゲットなのか・・。

セレッソも鹿島に勝った頃から調子を上げ、あっという間に2位。山村が既に6得点で、鹿島の誰よりも得点を挙げているという。

2列目の適性を見抜けなかったのかとも思うが、本人もCBで勝負したいとか言っていたような記憶もあり、なるようにしかならなかったのか。

ちなみに中村も自分に合うチームに行けばもっと活躍出来るという気がしているが、ここから巻き返して来るのだろうか。

報知新聞では石井監督時代は不遇だったとあったが、いやむしろ石井じゃなかったらとっくに移籍していただろうと思うくらい、調子が悪い時でも使われていた。

中村の良さは密集地帯でもボールを受けられる、ドリブルで抜けられる、シュートがうまい、だと見ているが、反面、守備は一向に良くならず、ポジショニングも中途半端、90分体力が持たないという短所もある。

状況を見ながら「おいしいどこ取り」して長所だけを活かせるような使い方をしていければ、と思うが、使いこなせるだろうか。

レアンドロに関しては自分の評価では「切り」なのだが、広島戦の2得点は思わず声を上げてしまうくらいのファインゴールだった。試合記事でも書いたが広島の守備がアレだったもので、まだ疑惑の目を向けているのだが、獲得して良かったと思える日が来るのだろうか。

少なくとも中村と同様、90分通していいことはなく、途中からサボっているのか本当に力尽きているのか動かなくなってしまうので、そこのあたりも見極めて使わなければマイナス面の方が大きくなる。

なので中村とレアンドロの同時起用は、最初から2枚の交代カードが決まっているので、戦術的に幅が狭くなるのではなかろうかと睨んでいる。

まあ、遠藤やレオシルバが戻って来ればメンバー選びにも余裕が出るので、2列目同時起用という場面は少なくなるかとは思うが。

西の2列目は、広島戦ではいまひとつだった。体調も悪いとのことだったので、これだけで判断は出来ないが、伊東の成長やら西の攻撃アイデアとかを考えると楽しみはある。土居をトップに戻したこともそうだし、色々とオプションはありそう。

広島戦での交代も柏の左サイドを止めようとしたことや、青山らの中央からのパスを潰したいとの狙いはあったようで、結果的に交代は後手に回ったが、見ていることは見ているらしいので、経験を積めば的確に手を打てるようになるかもしれない。

金崎、遠藤の主力を加えてどのくらい戦えるか注目。

代表戦では昌子が出場する模様だが、ここまで休みなし。活躍して欲しいのだが、怪我だけはしないで帰って来て貰いたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ