So-net無料ブログ作成
検索選択

2017第21節神戸(アウェー)戦 [リーグ]

なんて勝負強いんだ。

前半、完全に神戸ペースで鹿島はレアンドロの惜しいシュート1本のみ。苦しい時間帯を耐えていざ後半というところで、コーナーキックから植田の緩い対応と曽ヶ端の判断ミスで先制を許す展開。

ついに大岩ザ・ワールドの効果時間が切れたのかと肩を落としていたが、途中交代の鈴木がグラウンダーのクロスを入れ、中央で中村が壁パスで落とし、金崎がダイレクトで右隅に叩き込んで同点。

ここから鹿島のターンが始まった。

脚が止まり出した神戸に対し、安部を入れて圧力を上げる。相手が3バック気味に変更したことで更に裏を狙えるようになり、辛くもオフサイドで逃れていたDFラインをついに捉える。

西の縦パスをレアンドロが股抜きでスルーパス。抜け出した金崎がGKとの1対1を冷静に捌き、無人のゴールに逆転弾を決めた。

勝ち越した時間帯も絶好だった。脚も止まり、気持ちも落ちた神戸に反撃の隙を与えず、最後はハーフナーの高さ対策でブエノを投入する万全の采配で逆転勝ち。鮮やか。

正直、前半の圧倒的にボールを持たれる展開、相手の堅い守備にチャンスも作れず、セットプレーで失点するなど今日こそは負けたかと思った。

2列目のレアンドロ、中村のボールロストや中途半端なプレーでリズムを失っていると感じていたが、こここそが大岩のこだわり。スコア的にはアシスト数チームトップの中村と続くレアンドロは、実績通りに金崎の2得点をアシストし、采配が正解であることを示した。

観た感じ、このセットは圧倒的存在感があるわけではないのだが、結果的には正解になっているのが不思議・・。守備面で時々緩いのは目を瞑って、アシストに期待ということなのだろうか。

中村はああいう中央の密集地帯で力を発揮するのはわかるのだが、それ以外の集中力の欠けたプレーの印象が良くないし、レアンドロはヘッドバッドをイエローで勘弁して貰えたおかげ。前も遅延プレーでイエローを貰っていたし、自制して欲しい。あれはレッドでもおかしくなかった。

レオシルバはいつも通り、良くもあり悪くもあり。簡単なパスミスだったり、自陣でのロストだったりやはり怖い部分も多い。プレースキックを任せてみては、という少し前に出した提案は、そろっと却下させて頂く。

ディフェンス陣は失点の場面だけ連携に綻びが出た。植田ももう少し強く競れたはずだが、曽ヶ端の飛び出しで躊躇したのだろうか。それ以外は全員が体を張って危ない場面を何度もブロックしていた。波状攻撃を受けていた時間は息が止まったが、息の根は止められなくて良かった。

攻撃ではさすが金崎。試合後に「このピッチでどうしても勝たないといけない理由があった」と(おそらく)神戸からのオファーの件について言及してくれており、鹿島に残った理由はこれだ、というのをプレーで語ってくれた。アツい。

安部、鈴木も途中交代でしっかりとアピール。鈴木はエリア内で倒れに行くプレーは方向性が違うとは思うが、フィジカルを活かして前線で動いてくれたし、安部は五分五分のボールをマイボールにして助けてくれた。エンドライン際での仕掛けも光るものがあった。

苦しみながらも終わってみれば、スコアもポゼッションもシュートも相手を上回り、全て作戦通りだったかのかと大岩の手腕に素直に感心する。

セレッソが逆転負けを喫して、暫定ではない首位に躍り出た。ぴったりついてくるマリノスが不気味だが、次節試合のないセレッソを突き放すチャンスと同時に、川崎にも水を空けるチャンス。選手のローテーションをどうやりくりするかが注目。

行って現地で感動したかったなと残念に思うが、アウェー負けなし記録を止めなくて良かったとも思う。今季はおとなしく家で応援するかな。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2017第21節 8/9(水)】(ノエビアスタジアム神戸19:03KickOff神戸/19,039人/晴)
【スコア】神戸 1-2 鹿島 (前0-0 後1-2) (S 11-12)
【主審】佐藤隆治(主審)、中野卓、松井健太郎
【得点】
(神)後04分 CK藤田↑渡部 2H
(鹿)後24分 中村→金崎 7右
(鹿)後41分 レアンドロ→金崎 8右
【警告】
(鹿)レアンドロ2(前26分)
(神)高橋2(前14分)、岩波2(後15分)、藤谷1(後37分)、伊野波1(後45+1分)
【出場】
GK 曽ヶ端
DF 西 植田 c昌子 山本
MF レオシルバ 三竿健(弟) レアンドロ 中村→74安部
FW 土居→57鈴木 金崎→88ブエノ
【サブ】川俣 ブエノ 伊東 遠藤 安部 金森 鈴木
【監督】大岩剛
【MyMVP】金崎(5)
【DAZN】0クルクル、最大0秒、フリーズ0回(サインアウト0回)

共通テーマ:スポーツ