So-net無料ブログ作成

開幕は大型補強対決 [雑感]

クォンスンテの加入で、過去最大の大型補強が完成した鹿島。

間違いなくオフシーズンの優勝と言えるほどで、いつもは浦和に譲りっぱなしのその座を奪ったことに、嬉しさよりも歯がゆい想いも勝っていて、正直、今までの鹿島とは違う方向性に戸惑いはある。

とはいえ現実問題、悲願のACL優勝、優勝賞金が大幅アップしたリーグ制覇、ルヴァン杯や天皇杯まで視野に入れるとなれば補強はやらなければどうしようもない。

これからは分厚い陣容で各タイトルを獲り、そこで得た賞金で更なる戦力アップを図るという、いわゆるビッグクラブを作るという目的へとかじ取りしていかなければならず、これも時代、と受け入れざるを得ない。

次々と大物選手を加入させ、チーム全体を底上げしていくなかでも、ユース出身を始めとする生え抜き選手が頭角を現し、実力でレギュラーを奪い取ってくれることを願う。

そんなわけで柴崎の動向は現時点で未定ながらも、大幅戦力アップとなった鹿島と開幕で対戦するのは、鹿島と同等の大型補強を行ったFC東京というのは狙ってやったことなのか、実に興味深いカードとなった。

FC東京は林、太田、高萩、永井、大久保と各ポジションに補強を加えてタレントが揃った。出て行った方も榎本、権田、駒野、高橋秀、水沼、平山とトップクラスだが、もともと選手層は厚く、鹿島との対決は、どちらがより早く新戦力を融合させたかという勝負にもなるだろう。

この対決はチームの融合力を試す意味でも是非とも勝利したいし、開幕という点においても勝って勢いをつけねばならない試合でもある。

鹿島、FC東京についでいい補強を行ったという印象があるのが、大宮、神戸。浦和もしっかりと選手を獲っているが、例年に比べておとなしく、ガンバに至ってはほぼ目立った動きはなし。

大宮は茨田、長谷川アーリアジャスール、大前と数こそ少ないが的確に補強し、昨年以上に手強い相手になりそうな予感。なかでも大前は鹿島キラーでもあるし。

神戸は噂のポドルスキ次第かとも思うが、高橋秀人、田中順也と即戦力が加入し、脅威は増すだろう。

ポドルスキに関しては、サッカーは一人でするわけではないのでこういう補強は個人的には好きではない。話題にはなるだろうが戦力として上積みになるかは難しく、フォルランのような失敗で終わるケースも有り得る。

Jリーグ発足当時ならレベル差もあっただろうが、今は日本人選手もそこまで負けていないので、個の力だけでは限界があるように思う。

ただ、浦和にいた頃のワシントンとポンテは二人だけで得点出来る力があっただけに、あのくらい活躍されてしまうと手を焼くだろうが。

移籍金は8億円とも6億円とも言われているが、神戸側は3億6000万を用意との報道もあって幅が広い。しかし、それとは別に3年契約で年俸が9億6000万円とか、日本ではいまどきのプロ野球選手でも一部の選手くらいしか貰っていない給料。

費用対効果という点では経済効果を含めても元を取れるかどうかわからず、少なくとも鹿島はそんな無謀な博打を打って欲しくない。さすがに格差があり過ぎてチームの和も乱れる。

神戸がポドルスキを獲得出来るのか、そして、獲得出来たとして無双するほど活躍出来るのか。よそごととして観るぶんには、興味がそそられる話ではある。

ん?だとすると神戸の注目度も高まっているわけだし、この時点でも既に効果があったのかもしれない。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2017背番号発表 [雑感]

昨日の記事をアップしてすぐに、やっと今季の新体制が発表された。

気になっていた背番号も40番台ではなく、ちゃんとしたものになっていたので安心した。

以下、新加入選手の背番号。こちらオフィシャル

クォンスンテ→1、三竿雄(兄)→15、レオシルバ→4、レアンドロ→11、ペドロ・ジュニオール→7、金森→14、小田→23、安部→30。

変更となったのは植田が5、鈴木が9とどちらもふさわしい番号となった。復帰の梅鉢は27と、入団当時の背番号となり、もう一度初心に返ってということだろう。

柴崎の名前はなく、10番は空き番号のまま。移籍が本決まりになりそうなので名前は載っていないということなのだろう。破談になればそのまま10番で名前が載ることになるのか。

ひと桁台では2番が空きのままだが、西は22のままがいいのかもしれない。金崎も33のまま。

ざっと見て、一気に強くなった感じがするのは個人的な感触かな。

現在合計30人、登録上限数がA契約25名プラスACL増員2名で27名だが、C契約が多分、小泉、町田、田中、久保田、小田、安部(他にもいるかもだが)、ユース枠に鈴木が入るだろうから、あと4名くらいは大丈夫。柴崎が戻っても勿論オッケー。

登録ウインドーの正確な期間がわからないのだが、まだ開いていると思うので、追加で補強しようと思えばいけるがさすがに打ち切りかと。

怪我人に注意しながら、全選手を有効に活用して貰いたい。

スローガンも決まっており、こちらオフィシャル

「Football Dream つなぐ」

せっかく毎年発表して貰っているが、これといって特に感想があるわけではない。

あと、チームスタッフについてはこちらオフィシャル

フィジカルコーチがついたのが朗報だが、早速怪我人が出ているので大丈夫かという気もしないでもない。まあ、経験もあるのでちゃんと仕事してくれるだろうが。

新体制発表となり、チームも本格的に始動してきた感じ。リーグ開幕、その前のゼロックスやACLまで時間は短いが、ニューイヤーカップで仕上げにかかっていって欲しい。

楽しみな一年が始まった。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

クォンスンテが完全移籍で加入 [契約関係]

クォンスンテが完全移籍で加入。こちらオフィシャル

心配していた最後のピースが埋まり、とりあえずほっとしている。今のところあえてほっとしているという表現に留めるのは、まだその実力を観ていないから。

実績は勿論充分。前所属の全北現代でも活躍してACLでは優勝を果たし、韓国代表にも選出されている。

ただ、鹿島にフィットするかといえばまたそれは別の話で、コンディションも万全か不明、言葉の壁を簡単に超えられるのか、日本の生活に馴染めるのかなど未知数な点が多い。

完全移籍ということで、何年在籍してくれるかはわからないが、少なくとも1年、出来れば3年、次世代の柱となる日本人GKが育つまではやって貰いたい。

適当にお茶を濁して出たり休んだりとか、心が折れて即帰国とか、そういうのは勘弁願いたい。

さすがに川俣よりはやれるはずだと思うので、まずはニューイヤーカップから出場して連携を図って貰いたいのだが、いきなり出場出来るかどうか。このへんから出ておかないと、いきなりリーグ戦ではプレッシャーも重くなるのだが。

獲って良かった、これぞ守護神、というプレーを連発し、もしくは連発しなくてもいいが要所をしっかりと締めてゲームを勝ちに導いて欲しい。普通に実力を発揮してくれれば、昌子がある程度はなんとかしてくれるはずだから。

早くそのプレーぶりを観せて貰い、ほっと、からひと安心までは昇格させて欲しいところだ。

スペインへの移籍が進んでいる柴崎は現地に渡ったとのことで、今日を含めてウインドー締め切りまであと3日。報道では契約がまとまりそうな雰囲気だが、なんとなくまだ予断を許さない感じもある。

報知新聞の記事では1月末で契約が切れ、やはり移籍金がかからないとのことで、柴崎ほどの選手をタダで手放すことになるのはいくらCWCで潤っているとはいえ、太っ腹な話だな。

ゴネるクラブだったら色々と難癖つけて移籍金を吊り上げるたりするのだろうが、鹿島は柴崎の海外移籍を応援しているので、そこらへんに関してはあまり欲張らないのかもしれない。

新体制の発表は柴崎の移籍問題が完了してからになるのかな。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2017タイインターリーグカップ、鹿島VSバンコク・ユナイテッド [試合]

まさかこんなに早く負けてしまうとは。いくら連携がバラバラといえども守備面に関してはお粗末としか言いようがない。

ブエノがスタメン、右サイドバックに梅鉢、左サイドバックに小田と不慣れなメンバーであったとはいえ、植田が引っ張っていって欲しい。統率力の片鱗も見せられず、ズタボロにやられてしまった。

川俣はPKは仕方ないにしても、他はあっさりとやられ過ぎ。補強がない以上使って鍛えるしかないが、リーグで使えるレベルに到達するにはどのくらいの捨てゲームが必要になるか。

右サイドバックを試して欲しかった梅鉢は、最初ならあのくらいのものと個人的には甘めに及第点をつける。裏を取られたり、ポジション取りでもたついたりと初心者マークをつけてのプレーだったが、鹿島で出場機会があるとすればここくらいしかなく、勉強していくしかない。

小田は高卒にしてはやれていたがこれといったクロスはなし。思い切りの良さというか、全力を出すという姿勢が伝わる点は好感が持てる。

伊東は持ち味の縦への速さと、スピードのあるクロスが供給出来ていた。ブエノは試合勘によるものなのか、まったく良さが出ていなかった。もともと対応に隙が多いが、輪をかけてルーズだった。

このDF陣を支えなければいけないボランチの小笠原とレオシルバは、むしろ失点に加担した側。小笠原はトレーニングが始まったばかりという感じで、ここで無理される方が困るが、あれでは後ろの負担もきつかっただろう。

レオシルバも攻撃に意識が行き過ぎてFWかと思うくらいの位置でプレーすることもしばしば、一発を狙ってミスからリズムを失うプレーも多く、中盤でボールをうまく支配出来なかった。だからといって下げるばかりも問題なので、今はチャレンジ精神を買うべきところか。

プレースキックは最後に1本見事な直接ゴールが決まったが、それ以外は味方に合うものがほとんどなく、擦り合わせて向上するのか、もともとの質なのかはまだ判断がつかない。

遠藤と土居の動きは重く、小笠原同様、まだ始まったばかりというところ。金崎も決めて欲しい場面がいくつかあったが、持ち前のプレースタイルを今から発揮されても体が壊れてしまうので、このくらいがいいかもしれない。

不満が残ったのが中村。レアンドロへのパス?は流れ的にも良かったが、他にも2~3本はシュートで終わって、どれか1本は決めて欲しかった。ファーストトラップの質が悪く、解説も指摘していたが、これは仕上げの途中とかそういう類のものではなく、常日頃こなして貰いたいレベル。

中村に限らず、攻撃の形を作ってはシュートで終われない場面が何度かあり、これは昨年もずっとそうだったが、積極性も課題かと思う。

レアンドロは得点も決め、2本ほど惜しいシュートがあり、後の方のはストライカーなら決めて欲しかったが、評価は若干アップ。ただ、プレーエリアがどこなのかはっきりせず、MF、FWどちらもこなせるというのはわかるが、ボールに絡まない時間帯が長く、こういう起用方法なのか修正点なのかよくわからない。

全体的には高いレベルで試合をするには時期尚早、というのが妥当なところで、元日まで試合をやっていたのだからこの点については仕方がない。

まあ、そんな条件でもタイリーグ相手にはしっかり勝って欲しかったが。

永木や赤崎、ペドロ・ジュニオールが出て来ないなと観ていたら早速怪我で別メニューという話で、試合に負けてもこれ以上の怪我人が出なくて良かったなと思う方がいいのだろうか。

浮かれるのは1試合では早かったようだ。

ところで背番号は今の番号で本決まりなのだろうか。40番台ばかりというのは前も書いたがちょっとねぇ・・。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2017タイインターリーグカップ 1/26(木)】(ラジャマンガラ スタジアム16:00[日本18:00]KickOff鹿島/人/晴)
【スコア】鹿島 3-4 バンコク・ユナイテッド (前1-4 後2-0) (S 15-10)
【主審】KIM HEE GON(主審)、PARK SANG JIN、SONG BONG KEUN
【得点】
(バ)前10分 PKモスコヴィッチ 右
(バ)前27分 →モスコヴィッチ 右
(バ)前35分 オウンゴール(梅鉢)
(バ)前37分 アナン→モスコヴィッチ 右
(鹿)前42分 PK金崎 1右
(鹿)後03分 中村→レアンドロ 1右
(鹿)後45分 FKレオシルバ 1右
【警告】
(鹿)ブエノ1(前10分)
(バ)ジュビロスキー1(前40分)、プーテァオチュアク(前41分)
【出場】
GK 川俣
DF 梅鉢→46伊東 植田c ブエノ 小田→61三竿雄(兄)
MF レオシルバ c小笠原→46三竿健(弟) 中村→61安部 遠藤→46レアンドロ
FW 土居→84金森 金埼→61鈴木
【サブ】小泉 伊東 三竿健(弟) 三竿雄(兄) 久保田 レアンドロ 鈴木 金森 安部
【監督】石井正忠
【MyMVP】-

共通テーマ:スポーツ

ラストピースはGKのみか [雑感]

たかだが1試合観ただけで気が早いが、新戦力は充分にやれそうな手応えがあった。

昨年、ほぼ日本人選手だけで戦ってきたので、外国籍選手が複数いることに多少の違和感を感じてしまったが、レオシルバ、ペドロ・ジュニオールが鹿島のスタイルに合いそうで気を良くしている。

レオシルバを獲得すると聞いた時はボランチばかり獲ってどうするのだと否定的なスタンスだったが、柴崎の移籍がもはや秒読みとなってくると話は違う。フロントの先を読んだ補強が久々に(?)当たったかもしれない。

ペドロ・ジュニオールはいくつものクラブを経由しているので、コミニケーションや起用法などで何か問題があるのかもれないが、使い方さえ間違えなければ得点力を発揮してくれそう。ただ、金崎との相性がどうなのだろうかという気はしないでもない。

レアンドロは・・最悪外れであったとしてもレンタルだしいいかなと、早くも静観モード。ドリブル、シュートにキレがないのが気になった。起用方法で揉めてゴタゴタにならなければいいのにと、今から心配している。現状ではスタメンを張れる仕上がりではなく、ベンチ待遇を我慢出来る性格には見えなかったもので。

金森は将来性もコミなのだろうが、赤崎よりも上ということを証明しなければ出番はなく、それでも腐らずにやって欲しい。2年くらいは辛抱出来れば。代表に呼ばれる永木でさえも、半年以上、出場機会がなかったくらいなのだから。

三竿雄(兄)は特別キレがあったわけではないが、計算が立ちそうなところが好評価。DAZNの荒い画質では健斗とそっくりに見えて、ちゃんと解説してくれないと混同してしまいそうだ。

ちなみにスパンブリー戦は秋田氏が解説をやっていたが、せめてどういう並びで選手が出ているかとか、交代に入ってどうなったかとかをもうちょっと説明して欲しかった。

という具合で1試合観ただけの感想で言えば、大型補強をしただけの戦力アップはあり、金崎が残ってくれればほぼ言うことなし。柴崎は本人の希望もあることだし仕方ない。報知新聞には移籍金なし、と書かれていたが、そこはお金を残していって欲しいとは思っているが。

そして、「ほぼ」の部分はやはりGK。櫛引を手放したのは新戦力のアテがあったからだと思うが、ここに来て決まっていないのは不安が募る。

噂の韓国人GKを獲得出来ればいいが、交渉が不発だった時の次善の策はあるのだろうか。それに、韓国籍選手と言えば個人的に悪い思い出なのがイジョンス。腰かけで在籍し、DFラインを荒らしたまま去って行った印象しか持っていない。

ファンソッコがイメージ回復してくれたとはいえ、DFならそれでも何とか立て直せるが、GKでそうなると一気にチームが崩壊してしまう。来てくれるなら少なくとも1シーズンはしっかりとやり切って欲しい。

しかも噂の選手は韓国代表らしいので、だとすると代表招集のたびに抜けるということで、植田、昌子、永木とセットということまで考えると、結構デメリットも大きいと思っているのだが。実力を発揮してくれればそれらを上回るメリットはあるのだろうが、欲を言うならもう一人、GKは用意したい。

川俣でも経験を積めばそこそこやれると踏んでいたが、実戦経験のブランクがあそこまであるとは考えていなかったもので。それとも、やれば出来る子なのか?

GKは近年のサッカーでは相当重要な役割を担っていて、即戦力はありなのだが、本当ならば5年以上とか長期に渡って在籍してくれる方が望ましいと思っている。韓国籍選手(韓国に限らず外国枠)が長期間チームにいるとは思えず、だとすると曽ヶ端の後継は必要なわけだし、そちらのセンも是非ともよろしく頼みたい。

荒業でシュミット・ダニエルとか無理だろうか。(確か日本国籍だったはず)。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2017タイインターリーグカップ、鹿島VSスパンブリーFC [試合]

それぞれのコンディション差やレベル差、連携も含めて想定通りの内容、結果だったかと。

レギュラー、サブ、ベンチ外選手の力量差が、当たり前だがかなり空いている。心配しているGKは川俣がスタメンだったが、パンチングミスから先制を許し、2失点目もあっさりと決められ、前に観た時はもう少しやれていた記憶があるが、これが実戦経験のブランクか。

韓国人GKの獲得を今も目指しているようだが、要のポジションを外国籍選手に任せるのは、移籍を含めてリスクが高いように感じているのは自分だけだろうか。櫛引も今年加入していれば間違いなく出場機会はあっただろうに。次も川俣で経験を積ますのか、小泉を試すのか。

普段はベンチ外になる田中や久保田、町田もスタメンで出場したが、現時点では田中は杉本よりも下、久保田はプレースキックは正確だが、ボールロストも多く、フィジカルも足りてない。町田は将来性を買われているが、昌子や植田、ブエノを基準に観ているので、スピードが全然足りなくて怖い。

新戦力では左サイドバックの三竿雄(兄)がソツなくやれていて、プレースキックも精度が高い。山本の負担は確実に減ることとなり、手薄だったポジションを補強出来た。新人の小田も思い切り良くやれており、今すぐには通用しそうにはないが、3番手としては助かるかもしれない。

右サイドバックは伊東がもうちょっと良さを見せて欲しいが、連携面の不安があるとはいえ、クロスも雑だったし、西の控えとしてはまだまだといったところ。梅鉢がボランチで出場していたが、ここをやれるようにしておけば、いざという時に役立つように思う。

外国籍選手はレオシルバ、ペドロ・ジュニオールの仕上がり具合が良く、Jリーグの経験も豊富で計算が立つ。特にレオシルバは柴崎の海外移籍が決まりそうな状況で、小笠原、永木にかかる負担を減らせるだろう。攻守に良さを見せ、鈴木とのコンビネーションは既にぴったり合っていた。

ペドロ・ジュニオールも持ち前の速さを発揮し、仮に金崎が抜けたとしてもそれほど攻撃力ダウンにはならないかもしれない。あとは周りとうまくやっていけるかどうか。

鈴木は一番デキが良く、もうリーグに入ってもいいくらいだった。PKを取る職人みたいになっているが、今回もペドロ・ジュニオールに譲った。リーグに入ると譲らないかもしれないが、今は友好関係を深めておいた方が、試合中もパスが回ってくることだろう。

後ろに下がりながらのヘディングシュート、レオシルバからのパスを受けて反転しながらの左足シュート。どちらもストライカーらしい決定力だった。赤崎の出番はないかもしれない。新戦力の金森はいいところなしだった。

レアンドロもコンディション的なものか、いまひとつぱっとせず、時折ドリブルで相手を抜いたりパスを出したりしていたがロストも多く、シュートの精度もなく、この5倍くらいは精度を上げてきてくれないと使い物にならない。当たりか外れか、少なくともファブリシオ以上はやってくれないと困る。

植田はキャプテンを任され、川俣、伊東と共にフル出場したものの、守備面で安定せず。慣れないメンバーだったと思うが、いつもどれだけ昌子に頼ってきたか身に染みたことだろう。もっと逞しくなって貰いたい。

ゲームは守備陣が安定せずに2失点したものの、レギュラー組に代わった後半は強度も増し、鈴木、ペドロ・ジュニオールが2点ずつ上げて4-2での勝利。怪我もなく、調整段階としては良い部類だったと思う。

セカンドのピンクユニではなかったのは、国情もあってのことだろうか。背番号は40番台の選手ばかりで、もしかしたら柴崎や新GKの移籍が決まってから、改めて決定するのか。

小笠原が復帰して40番をつけた時には新鮮だったが、さすがにここまで40番台ばかりだと、このチーム大丈夫か?とも思う。相手に与える圧力もあると思うので、ふさわしい番号を用意して欲しい。

DAZNの中継に関しては追っかけ再生は可能だったが、何かパソコンで設定をいじるとライブに切り替わってしまったり、ロードに時間を食ったり、パソコンに振動を与えると止まったりと落ち着かない。

一度、前半24分あたりで完全にフリーズし、回線状況がどうたらとなって止まってしまったので、サインアウトしてやり直した。こちら側の問題なのか微妙なところ。

解像度については今回はそのままでも普通に観れたが、前回の1280*720に設定して下さいは何だったのだろう。ケーブルは3メートルのを買い直して問題は解消。

鹿島もトレーニング段階だが、こちらもDAZNでの視聴のテスト段階。リーグが始まるまでに、スムーズに観られるよう調整していきたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2017タイインターリーグカップ 1/24(火)】(ラジャマンガラ スタジアム16:00[日本18:00]KickOffスパンブリー/人/晴)
【スコア】鹿島 4-2 スパンブリーFC (前1-2 後3-0) (S 15-9)
【主審】GU CHUNHAN(主審)、WANG DEXIN、ZHANG CHENG
【得点】
(ス)前12分 デラトーレ 1H
(鹿)前25分 CK久保田↑鈴木 1H
(ス)前39分 →デラトーレ 2右
(鹿)後14分 PKペドロ・ジュニオール 1右
(鹿)後17分 レオシルバ→鈴木 2左
(鹿)後24分 土居→ペドロ・ジュニオール 2右
【警告】
(鹿)なし
(ス)なし
【出場】
GK 川俣
DF 伊東 c植田 町田→86ブエノ 三竿雄(兄)→71小田
MF 久保田→46レオシルバ 三竿健(弟)→65梅鉢 田中→59中村 レアンドロ→71西
FW 鈴木→68土居 金森→46ペドロ・ジュニオール
【サブ】小泉 ブエノ 西 小田 土居 中村 梅鉢 レオシルバ ペドロ・ジュニオール
【監督】石井正忠
【MyMVP】鈴木

共通テーマ:スポーツ

とりあえずDAZNをやってみた・・とYouTubeふうのタイトルをつけてみた [雑感]

先に断っておくと、先行して情報を提供して下さっている方々よりも役立つ情報はないだろうと思うので、そこらへんはご了承下さい。

契約・・というかDAZNの場合は登録ということになるのか、DAZNのホームページからやってみた。

それ自体は凄く簡単、名前とメールアドレス、自分で考えたパスワードを入力し、次にクレジットカードの番号と使用期限、あとは裏面に記載されている3桁の番号まで入力すれば完了。すぐに視聴を開始出来た。

実はこれ、後から偶然知ったのだが、架空のメールアドレスでも登録は出来てしまう。

というのも自分の単純なミスで、メアドの途中のアルファベットひと文字を飛ばして入力してしまい、そのまま受付されてしまったのだ。

普通こういう登録をする時は、一旦メアドだけ入力し、送られて来たメールから再びサイトを開いて登録作業に移るというのが一般的な流れだと思うのだが、そこをすっ飛ばしているため起こってしまう現象。

架空のメアドのまま利用することのメリットはないと思うが、デメリットの方は多く、その後は「メールアドレスを忘れた場合」という項目から何度かやり直して正しいメアドに登録し直し、無事にメールも届くようになったが、あのままだとどうなっていたのだろう。

クレジットカードの架空登録はさすがに出来ないだろうし、やったとしても請求の段階でオオゴトになるからやってはいけないと思うが、このへんちゃんとチェック機能は働いているのだろうか。

日本のサイトはプレゼントのための簡単登録でさえもメールのやり取から登録が始まるのだが、海外はこれがスタンダードなのか、色々と心配の種を尽きさせてくれない。

懸念しているサードパーティのcookieは効果があるかわからないが、一応ブラウザの設定から、「サードパーティのcookieとサイトデータをブロックする」を設定しておいた。パソコン詳しかったらいいのにな、と自分の不勉強を嘆いている。

続いて視聴。ライブで放送していたサッカー中継を追っかけ再生してみたが、ちゃんと出来た。

ただ、試合を選択するといきなりライブの状況から始まってしまうので、ボリュームをオフにしてから画面をなるべく見ずに、試合経過を表すバーをマウスでぐりっと最初の方に戻してからボリュームをオンにしないと試合経過がわかってしまう。

これは何度か試してみたのだが、ライブでやっているやつを追っかけ再生でバーを戻すと読み込み時間が長くなったり、再生が不安定になったりするような気がした。まだ試行回数が少ないのではっきりしないが、もしそうなら嫌だな。

次にDHMIでテレビにつないでの視聴。

余談だが、ケーブルを買う時に「このくらいの長さでいけるだろう」と深く考えずに1.5Mを選んでしまったが、自分の部屋はコタツにノートパソコンが置いてあり、正面にテレビという位置取りなのだが、端子がノーパソが左側、テレビが右側とまったく逆についていて、1.5Mだとギリギリつながるという状態。

パズー・・早くこれを・・ムスカが・・急いで・・海に捨てて・・と懸命に手を伸ばしあうノーパソとテレビ・・。

つながるにはつながるが、コタツの位置をずらしてノーパソを半分回転させてやっとという状態なので、気になって仕方ない。これは3Mのものに買い替える必要があり、自己責任ながら無駄な出費だった。

肝心の画質はテレビにすると若干荒く、ひと昔前のスカパーくらい。これはパソコンとテレビなどこちら側の問題なのか、「最適な画面の解像度は1280*720です」と右下に表示され、その設定にしないと画面が止まりまくって安定しなかった。

設定を変えてからもちょくちょくフリーズすることがあったし、自分のところの環境自体は水準をクリアしていると思うのだが、いつ止まるのかと気にしながらの視聴はあまり好きじゃない。豪雨の日のスカパーを観ているようだった。

ちなみにパソコンで観るぶんには時々ちょっと止まる程度で、回線が安定したら多分普通に観れるだろうという感じ。画質もパソコン上なら綺麗に見える。

というのがひと通りやってみた第一印象。お値段相応という感じだろうか。

一応観れる、というのは確認出来たが、自分のところの環境をマックスに揃えたとしてどこまで画質が上がったり安定したりするのかわからず、今のところはこれでやっていくしかないかな。放送してくれるだけでも有難いという感謝の気持ちは忘れちゃいけないから。文句は言うけど。

ちょうどやっていた千葉VS琉球は無事に視聴出来た。

にしてもセキュリティ関係は不安だなあ・・。パソコンも酷使することになるし、先にパソコンが壊れることも想定しなきゃいけないかな。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

色々と気になることをまとめてみた [雑感]

【背番号発表、スローガン、入団会見とかやったっけ?】

ちょくちょくオフィシャルをチェックしているのだが、背番号の発表とか新体制の発表ってあったかな?

自分が確認し忘れている可能性を否定し切れないのが悲しいが、多分まだのはず。来週にはタイで試合があるというのにまだ始まった感がないのはそのせいでもある。

新人二人の入団会見もやっていた記憶がないし、どのタイミングでやるつもりなのだろうか。まさかパレードに合わせるのか?


【新GKはまだなのか】

繰り返しになるが、今になっても新GK補強の話が出てこなくて凄く不安。

今更言っても意味のないことだが、鳥栖の林がFC東京に移籍した。獲得するには絶好のタイミングだったような気がしてならない。

これまで何度もソデにされてきたので、もしかしたら林自身が鹿島に来たいと思っていなかったのかもしれないが、勿論即戦力。

今季は2チームぶんの戦力を作ると石井が言っているので、出場機会は多くあっただろうし、そのままレギュラー奪取も有り得た。実に勿体ない話だったと今でも思っている。残念だ。

数だけ揃えても意味はないかもしれないが、そろそろ決まらなくてはいけない問題。


【DAZN】

結局のところここしか放送がない以上、契約するしかない。

調べてみたが料金の締日がいつなのかはわからずじまいで、まあ、ずっと契約するつもりならいつが締日でも関係ないかと思うことにした。

その過程で少し気になったのが、「サードパーティのCookie情報を収集することに同意したものとします」みたいな規約があったこと。

どういうサイトを好んで見ているかをデータとして収集しますが同意してますよね、というものなのだが、あまり気持ちのいい話ではない。

他の有料動画サイトも同じなのかどうか知らないのだが、個人情報まで筒抜けになったり、あげくは流出したりしないかなあ、と今から心配している。

FireTVにすれば解決する気もするが、電源をずっと入れっぱなしにしておかなくてはいけないみたいだし、コンセントの空きもないし・・。(そもそも電源をつけておかないと不具合が発生したりとか、つけていると故障したりという耐久性の心配もあり)。

とはいえ、Cookie情報なんて悪用したい人からすれば勝手に盗み放題だと思うし、これも心配しても仕方のない問題なのかなと割り切らざるを得ない。

あと、今日の報知新聞に中継カメラを9台に増やす(昨年までは6台)と発表があり、これについても嫌な予感しかしない。

もともとカメラを切り替えまくる中継にはイライラしながら観ているのだが、無駄にカメラが増えたぶん、試合に関係ないベンチの映像や観客席、ボールホルダーへの無意味なアップなど、試合に集中出来ない状況になりそうな。

ずっと前にも提案したが、せっかくネット配信なのだから、視聴者が中継カメラを選択出来るようなオプションをつけて欲しいと切に願っている。

DAZN関係については、ブログ村様に掲載されている鹿島ブログランキング上位のブロガーさん方の情報が詳しく、参考にさせて頂いてます。おっかけ再生も出来るとの追加情報もあり、活きた情報というのはこういうことなのだと、とても感謝しています。ありがとうございます。

回線速度は、開幕で一気にユーザーが増えた時に落ちたりしないのかなという心配も。開幕や2戦目は現地に参戦する人も多いだろうし、3戦目あたりが山場になるのかなと予想しているが、そこをクリア出来れば回線に関してはオッケーと言えるかもしれない。

とまあ、今は色々と心配ばかりの毎日なのだが、結局はやってみるしかないかな。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(追記:記事が長くなってしまうのでこっち側に付け足し)

鹿島の空は燃えているか!?様、いつも情報ありがとうございます。

気になっていた課金日の件、ご紹介がありました。

やはり登録日より1ヶ月が無料、その後即課金、料金先払いなのですね。日割り計算がなく1ヶ月単位とのこと、それぞれで締日が変わってくるとのことで、更にそこからクレジットカードの引き落とし日も違うので、最初の支払いは随分先になりそうですね。

自分はオフシーズンに契約を切るタイプで、月ごとの契約なら2月1日からと思っていましたが、登録した日からなら関係ないので、タイの試合に間に合うよう登録してみようと思います。

タイの試合日はライブでは観れないので追っかけ再生になりそうですが、なんだか失敗していきなり後半何分とかから観てしまうハメになりそうな予感・・。

退会時のアカウント問題も気になっていたのですが、これもずっと保持されるのですね。個人情報を破棄されないというのは気持ち悪いですが、退会ごとにアカウントを作り直すのも面倒なので、どっちがいいのやら。

鹿島が昨年-今年始めみたいに切れ間なく勝ち続けてくれれば、試合がずっと続くので契約したままで問題ないと思うけれど。

電源タップのオンオフはナイスアイデアですね。ただ、それで正常に機能し続けるかどうか・・未知のものには猜疑心が勝ってしまう。まあ、本体を今すぐ買えないから先の話ですが、買うならもうちょっとお金を足して、対応すると言っているPS4を買おうかなあ。

しばらくは情報漏えいに怯えつつ、パソコンで観ようと思います。さて、登録・・。

そして、新人二人は入団会見もないまま試合になるのか・・。


共通テーマ:スポーツ

昌子が選手会長、鹿島と欧州上位クラブのマッチメイク、タイインターリーグカップDAZNで放送 [雑感]

【昌子が選手会長】

今季、昌子が選手会長となり、副会長には植田と三竿健(弟)を自ら指名したとか。

昨年末には移籍話もちらっと挙がっただけに少し心配もあったが、選手会長を引き受けるということはしばらくは鹿島でやってくれるとのことだろう。

昌子は鹿島では珍しく積極的に意見を発して行くタイプで、メディアの対応も良く、いい人選だと思う。ゲーム中だけでなく鹿島の柱となって欲しい。三竿健(弟)が副会長というのもいいね。


【サマーブレイクで鹿島が欧州上位クラブと対戦】

今季から設立したサマーブレイク期間(7月15日~23日)に、Jリーグが遠征費などを全部受け持って欧州上位クラブを招聘し、Jリーグ上位の鹿島、浦和と対戦させることが決まったとか。

すでに浦和は香川が所属するドルトムントとの対戦で最終調整に入っているとのこと。鹿島の相手は今のところ未定だが、欧州上位クラブと対戦して経験値を得れることは有難い話。

何より数億円かかる費用を全部Jリーグが受け持ってくれるのが大きい。DAZNとの大型契約でお金があるからというのが理由だが、賞金の大幅増額といい、DAZNに乗っかり過ぎなような気はするが・・。本当に10年ちゃんと面倒見てくれるのだろうか。

アテにしてガンガンお金使ったところで、やっぱり10年は無理でしたとかなったら危ないような。

そこのところはうまくやってくれるように願うしかないが、鹿島にとってはレベルアップのチャンス。夏場でレギュラー陣がヘバっている可能性もあるが、いい機会なので経験をしっかり積みたい。


【アジアチャレンジinタイインターリーグカップ、DAZNで生中継が決定】

こちらオフィシャル

ブロガーさんの皆様の方が情報収集が速かった話だが、そこは正式発表のために正確を期したと思っておくことにして、DAZNで生中継が本格的に決定。

放送するとあらば是非とも観たいところなのだが、前にも書いたように生中継で観れない用事があり、見逃し配信とかやってくれるのだろうか。もうちょっと様子を見てみる。

ところで、オフィシャルからDAZNのページに飛んで、支払い方法を確認していると、

2017年1月30日に登録した場合、2017年2月27日まで無料視聴期間となり、第一回目の請求は2017年2月28日となります。

とあるが、ん?、無料期間終了して即請求されるということは、料金は前払いということなの?

例は月初か月末しか載っていないが、月途中にたとえば15日に契約した場合は次の15日までの1ヶ月になるのか、スカパーと同じく月区切りで15日ぶんが損になるのか。細かいところだが、例の載せ方に愛がなく、いまひとつ良くわからない。

こちらの理解度の問題かもしれないので、このへんはもう少し調べてみる。とりあえずやってみないことには始まらないかなあ。

幸い、多くのブロガーさんが先行して情報を提供して下さっているので助かっています。有難うございます。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

来週に試合があるとは・・ほんとに休みがなかった感じ [雑感]

来週にはさっそくタイ遠征で2試合。

オフィシャルでは賞金については触れてなかったので、感覚的には練習試合の部類に入るとはいえ、早くも試合が、という感じ。

元日の歓喜から3週間、リーグ期間中のプチ中断と同じくらいの間隔。一年中サッカーを楽しめるのは観る方は有難いが、選手からすれば大変だと思う。

メンバーは予想出来ないが、まあ、前から書いているようにレギュラー組はゆっくり仕上げて欲しい。

ところで新GKの発表がまだないが、さすがに曽ヶ端でシーズン通すのは無理なので、韓国人GKがダメなら、日本人でいいのを見つけてきて貰えないだろうか。ゼロックスまでに何試合か出場させて連携を取っておかないと、昨年の櫛引のように出るタイミングがなくなってしまう。

セカンドキーパーの能力を見分けるスキルは持っていないので(正キーパーでも怪しい)、隠れた逸材というのは挙げられないが、スカウトでも売り込みでもなんとかならないだろうか。大型補強で随分と陣容は厚くなったとはいえ、肝心のキーパーが曽ヶ端一人ではどうしようもない。恐いよ。

チームは17日から本格始動で、そろそろ背番号やスローガンも発表されるのかな(16日夜現在はまだ。櫛引の誕生日情報は削除されてました)。同時にキーパーの発表もあると思いたい。

タイの試合に話を戻すと、オフィシャルに載っているタイ中継Trueというのがわからず、色々やっているうちに怪しいサイトにつながってしまいそうなので視聴は諦めている。日本時間で18:00ということなので、どのみちその2日は用事があってライブでは観れない。

誰かタイの中継にも精通しているツワモノが、試合の様子を報告してくれるのを待つ。というかオフィシャルでリーグ戦のように載せてくれるのかな。

自分の目で観れるのはニューイヤーカップからだね。無事にDAZNを契約出来ればの話だが。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ