So-net無料ブログ作成
検索選択

浦和戦、追記 [雑感]

勝負を分けたのは試合記事にも書いたように柏木、遠藤を欠いた浦和と、山本を欠いた鹿島のわずかな差。

あとは先制点が大きかった。今の鹿島は守ることは出来ても、攻めはあまり強くない。先に失点していたらあの空気、鹿島の疲労度からして逆転まで持っていけたかどうか。

攻撃の不発具合は何が原因か一概には言いようがないが、ペドロ・ジュニオールのところでボールロストする回数が多いのと受ける動きが少ないこと。2列目の遠藤、土居の疲労が大きく前への推進力が弱いこと。

そして、鹿島の生命線である両サイドバックの大胆なオーバーラップ。敵陣に攻め込む回数が極端に少なく感じる。浦和戦で伊東は何回上がったのだろうか。

浦和戦は先制したし慎重にやっていたので攻め上がりが少ないのは仕方ないことだが、サイドバックの攻撃参加がないと苦しい。こういう時こそカウンターに関してはモノにして欲しかった。

山本の怪我で西を左に回したのは正解でそれ以外は手を打てなかったが、本来ならそんな心配がないように三竿雄(兄)を補強したはず。湘南でバリバリレギュラーだった三竿雄(兄)を奪って塩づけとか・・。三竿健(弟)にしても同じことが言える。

金森もようやくベンチに入れたとはいえ出番がなく、鈴木も海外クラブからオファーが来るかもというのに出場時間も短く。

ちなみに鈴木はファウルを貰うのがうまいというかなんというか・・。あまり楽な道に逃げないで欲しいのだが。

救いは、ベンチが一体となってゲームに入れていたこと。レギュラーとサブ組にわだかまりがなさそうなのがまだ上向く要因はありそう。

カウンターをシュートまで持って行くこと、願わくば得点を決めること。流れのなかからでは2列目を絡めて速いパス回しで崩して枠にシュートを打って欲しいこと、得点を決めること。攻撃はこれを金崎抜きでもやれるようにしたい。

あと気になっているのはやはりレオシルバのところで、攻め上がる時の呼吸が合わないというか、相手を翻弄するのはいいが味方まで翻弄されて合わせ切れていないことがあり、ちぐはぐになっている。

スルーパスも狙い過ぎてカットされてカウンターというシーンも多く・・。怖い。

浦和はさすがに強いだけあり、フォローが速かった。ボールを失ってもすぐに後ろから詰めてくるし、ゴール前にも殺到してくる。

柏木がいれば興梠も前に残っていただろうし、危なかったかもしれない。個人的には「鹿島は相性がいい」とか言う李を無得点のまま抑えられたのは良かった。本当は90分出たうえで完封したかったのだが。

もう一人、興梠にも何もさせなかった。いつも嫌なことをしてくれる。小笠原が特に興梠に対して燃えていて、あの疑惑のPKとかあの疑惑の(というか完全な)オフサイドゴールとか、まあ色々あるのだろうな。

前節に大宮に負けて勢いが止まっていたのも、ちょっとはあったのかもしれない。

とりあえず勝ち点差で浦和とガンバを抜いて首位には立ったが、得失点差が開き過ぎているので、余裕を持つにはもう少し稼がないといけない。

今一番ノッている浦和に勝ったことで上向いていけるといいのだが、試合記事にも書いたように一杯一杯。神戸、川崎に勝てれば本物なのだが。

ACLノックアウトステージもあるし、5月は勝負の月。体調管理もしっかりやって貰いたい。

そう言えば日程が変わってガンバ戦は7月になるのだったったけか・・?

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

大問題が発生していた・・やっぱり森脇だった [雑感]

いつも以上に小笠原がヒートアップしていて、イエロー一枚貰っているのにあまりやり過ぎないように、とハラハラしながら観ていたので舞台裏で何が起こっていたのかわからなかったが、どうやら森脇が暴言を吐いた模様。

試合記事では「森脇が乗っかってきて大荒れに・・」と書いていたが、既にそういう状態になっていたとは。

小笠原の言い分としては、森脇がレオシルバに対して侮辱的な発言をしたということで、思えば確かにレオシルバもいつも以上に怒っていた。

それに対して森脇の言い分は、レオシルバには何も言っていないが小笠原には「入ってくんな、ボケ」と言われたから「口が臭い」と言ったとのこと。

自ら子供みたいな喧嘩と森脇は言っているが、暴言を吐いたことは認めている様子。「ボケ」の方は言ったかどうか確認出来ないが。

鹿島側からすれば過去にもダヴィやカイオに同様の行為をされており、そのさいに暴言があったかどうかは定かではないが、心証だけで言えば森脇は限りなくクロ。信用出来ないと言ってもいい。

小笠原の怒りはパフォーマンスにしてはやり過ぎと思っていたが、あれだけ怒るには相応の理由があったということだろう。

まあ、これは鹿島側からの意見なので、浦和側が森脇にどういう印象を持っているのか知らないが。

Jリーグの調査が入る(かも?)というだが、挑発行為の角田が完全スルーだっただけに処分があるかどうか。

いっそのこと全チームに対して、小笠原と森脇がどう思われているかの調査をした方がいいんじゃないだろうか。なんかそれこそ小学校の学級会みたいだが。

那須や西川、阿部とか槙野にしても紳士的な選手も多いのに、何故、森脇だけこうなのか。替えの利かない選手にも思えないし、鹿島戦だけ出ないで貰えないかな。処分があるなら、直近何試合とかではなく、対鹿島戦で何試合とかにして欲しい。

興梠に関しては律儀な面があるのも知っているが、乱暴者であることも知っており、イエローも出ていたので妥当な処置かと。

松尾主審は退場者を出さずにうまく捌いたと思っていたが、細かいところではジャッジに不満も持たれているようで(掲示板とか)、もしかしたら自分は「あのくらいの不利な判定は当たり前?」と思ってしまっているのだろうか。

確かに武藤のチャージは繰り返しでイエローがあってもいいなとは思ったし、レオシルバのシュートが槙野に当たっていたのにゴールキックになったりとか(槙野が宥めていた)、金崎のオフサイドが微妙だったり。あれ、結構あるな?

なんにせよこれだけオオゴトになったのだし、調査はしっかりやって結果は公開して欲しい。

浦和はそんなことしなくても強いのだし、一人のせいでわざわざ品格を落とすこともないのになと思うが、鹿島も気をつけたい。サポーターも勿論のこと。

ガンバが引き分けて今節で首位確定。雑音に巻き込まれず調子を上げていこう。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2017第10節浦和(アウェー)戦 [リーグ]

鹿島と浦和のチーム状況を考えて、アウェーなら引き分けで充分と考えていたが、金崎の得点を守って1-0で勝ち切り暫定首位。

最後まで集中し、気持ちも入っていた。山本の怪我で西を左に回し、交代も永木を2列目に使って左サイドを抑え、ペドロ・ジュニオールと小笠原をギリギリまで引っ張って鈴木と三竿健(弟)を入れるという采配も決まった。お見事。

鹿島の選手が小笠原を筆頭にかなりヒートアップ(パフォーマンスもあったろうが)していたが、松尾主審が落ち着いて捌いて退場者を出さずに済んだ。

いつもならそこに森脇が乗っかってきて大荒れの試合になるのだが、浦和の槙野、阿部、那須、西川といった人格者たちが冷静に対応してくれてオオゴトにならなかった。あれには感服したが、逆に不気味な感じもしていた。いつでも取り返せるぞという・・。

結果的に逃げ切れてほっとしている。

鹿島側からすれば興梠が下がってボールに触ったり守備に回ったりし始めた時点で、勝機が増えたと思う。ラファエルシルバとの2トップは脅威だったし、ラファエルに2~3人持って行かれることもあったので、裏を興梠に使われていたら厄介だった。

このあたりは柏木や遠藤という後ろの選手が欠場だったことが大きかったのかもしれない。

鹿島は山本を怪我で欠いたが、左に回った西がソツなくこなし、早めに先制点が取れたこともあって守備重視でやれたこともプラスになった。1-0は欠場選手の差というべきか。

おそらく鹿島は金崎か昌子、遠藤、あるいは土居。この4人のうち誰かが欠けていれば勝つのは難しかったかもしれない。

金崎はペドロからの絶好のスルーパスを決められなかったのが痛い。鹿島も槙野のシュートをポストに助けられたわけだが。

クォンスンテは那須の持ち上がりからの地を這うミドルシュートをしっかりセーブしてくれた。曽ヶ端はああいう意表を突くシュートに反応が遅れることもあり、安定感ではやはりクォンスンテが勝る。

ペドロは良かったり悪かったり。カウンターで1~2枚はがしてシュートまで完結して欲しいのだが、2列目からの上がりも速いのでかえって迷ってしまうという場面がちらほら。金崎に出したパスは絶妙だったし、あのタイミングで回してくれればと思うのだが。得点に絡んで欲しい。

レオシルバは相変わらず諸刃の剣。足元に自信があり過ぎて、取られたら危ないタイミング・位置で奪われることが何度かあり、今日はいい方に傾いたが怖い。

MyMVPは金崎と昌子の二人とする。金崎は小笠原のパスからDFに当たったもののゴールも奪い、前から圧力をかけ続け、昌子は何度も決定機を防いだ・・というよりも決定機を作らせなかった。

視察したハリーのお眼鏡にもかなったかと。昌子も代表戦までとなると疲労が心配なのだが。金崎は無期限追放だし、呼ばれて怪我が悪化してもだし。

疲労困憊という表現がまさにぴったりだが、勝利をもぎ取れたことは最高の結果。

さすがに次のACLは全員休ませて貰いたい。組み合わせ次第で広州広大と当たることになるのは嫌だが、もうそういうことを言っていられないくらい限界に来ていると感じる。英断を。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2017第10節 5/4(木)】(埼玉スタジアム2002 14:02KickOff鹿島/57,447人/晴)
【スコア】浦和 0-1 鹿島 (前0-1 後0-0) (S 9-10)
【主審】松尾一(主審)、八木あかね、平間亮
【得点】
(鳥)前24分 小笠原→金崎 4左
【警告】
(鹿)小笠原3(後30分)
(浦)青木2(後12分)、宇賀神2(後32分)。興梠(後35分)
【出場】
GK クォンスンテ
DF 伊東 植田 昌子c 西
MF レオシルバ c小笠原→87三竿健(弟) 遠藤→70永木 土居
FW ペドロ・ジュニオール→74鈴木 金崎
【サブ】曽ヶ端 三竿雄(兄) レアンドロ 三竿健(弟) 永木 金森 鈴木
【監督】石井正忠
【MyMVP】金崎・昌子

共通テーマ:スポーツ

鳥栖戦、振り返り [雑感]

どうにか勝利した鳥栖戦。翌日の豊田の新聞コメントを読めば「相手のスローなペースに合わせてしまった」と言っていたように、鳥栖が付き合ってくれたおかげで鹿島の展開になった。

鹿島が何も出来ずに封殺される時は、だいたい前線からプレスをかけられてバックパスばかりになって最後はロングボールを放り込んで奪われるというパターン。

ACLと同じメンバーで疲労の溜まっている鹿島を思えば、鳥栖はもっと仕掛けて来た方が勝つ見込みがあったのではなかろうか。

次に当たる浦和はそんな隙は見せてくれるとは思えないしね。何かプランがあるのだろうか。

ところで金崎の得点がオフサイドだったシーン。ライブで観ていた時はオフサイドかと納得していたのだが、掲示板とかでオンサイドという意見が多くて録画をじっくりコマ送りにしてみれば・・。

ギリオンサイドに見える。鳥栖のDFが勢い良くラインを上げたので騙されてしまったが、ああいう微妙な判定はやっぱりビデオアシスタントレフリーの導入を待つしかない。

ただ、プロ野球ではホームランやホームベース上の微妙な判定で録画検証を行っているのだが、これがまた試合の流れをガッツリ切断してしまうもので。

サッカーは特に流れのスポーツでもあるだけに難しいところもある。テニスのチャレンジはすぐだからむしろ観客もノッてて問題なく行えているのだが。

試験的に導入された昨年のCWCでは鹿島側にうまく転んでくれた。いつも判定に泣かされている印象があるので、鹿島的には導入してくれた方が助かる。はよ。


というわけで鳥栖戦の振り返り。

良かった点は植田が豊田を封じ込めた点と、昌子を中心としたディフェンスが安定していたこと。PKはたまたま手に当たっただけでどうしようもない。クォンスンテも安定感があって、曽ヶ端と併用ではなくこっちメインでいいのではないだろうか。

金崎、土居が走り切れたこと。逆転出来たこと。レオシルバと永木のバランスが改善されたこと。

悪かった点は昌子が激怒していたように、攻撃陣がすぐにボールをロストしてしまった点。このせいで最後までDF陣が休めず、それによって集中力は保たれたかもしれないが、終了後の昌子の披露具合を見て、ロスト人間は何かを感じ取って欲しい。

昌子は金崎がボールを要求してもすぐに失うことを怒っていたが、金崎はかなり走ってボールを引き出してくれているので悪くは言えない。

問題なのは攻め急ぎ過ぎるレオシルバと、動かないのにボールを大事に出来ないペドロ・ジュニオール。なんにも出来ないレアンドロ。

レオシルバは攻撃にも絡んでくれなければ困るのでメリットも多く、これを抑えると良さが消えるので痛し痒しな部分もあるが、ペドロ・ジュニオールは変な失い方をするのが嫌。シュートで完結してくれればまだマシだが、少しは後ろのことも気遣って貰いたい。

レアンドロについては元セレソンとかいう肩書きで見るのはやめて、単純に技術的なものを見て判断して欲しい。トラップの技術とかパスの精度、ドリブル、普通に見れば日本人選手に比べて何が勝っているわけでもない。

こうしてみればボールを失っているのはブラジル人のところ。石井が制御出来ていないのでは?という疑いが持ち上がるのだが。

あともうひとつ気になるのは前から言っているパススピード。鹿島は壁パスでワンツーというやり方がほとんどない。後ろに下げてワンタッチで壁の後ろとかいうケースもなく、そこらへんも織り交ぜて攻撃していって欲しいと思っている。

今は運良く勝てているだけ。ツキがあるうちに修正出来るところは早急に手を打って貰いたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ