So-net無料ブログ作成

大岩がどこまでやれるのかわからないが、6月は負けられない相手関係 [雑感]

その前に。

審判技術の向上のために、レフリーブリーフィングとやらが定期的に行われているのだが、記事を目にした時、レフリー「ブーイング」かと思った。

サポーターが集まってレフリーへのブーイングをブチまけるデモみたいなものを一瞬想像してしまった。いや、マナーは守りましょうね。

そう言えば随分前のFC東京対ガンバ戦での今野のPKは、誤審だったと認めていた。認められたからといって勝敗が覆るわけではないが。ちゃんと活かしてくれるのだろうね?

ということで本題。

石井から大岩新監督に代わっての初戦。昨年、石井が心労で休養した時に代行で指揮を執り、アウェーマリノス相手に2-2の引き分け。自分の記事では「悪くない采配だった」と書いてあるが、今にして思えばゴタゴタの最中だったから若干贔屓目もあったかもしれない。

戦力の問題もあるが、サテライトでも1勝4敗。ほとんど勝ってないのが気になる・・。

6月の対戦相手は明日、下位に沈んでいる広島。プチ中断があって、札幌。天皇杯2回戦FCマルヤス岡崎。広島同様下位で苦しんでいる新潟。

16位、3(4?)カテゴリー下、15位、17位である。

ひとつでも取りこぼすようならそれこそ問題。すぐにでも解任要請を出したいくらいになるが、まさかのふたつ取りこぼしなら解任でいいよね?

広島戦後には中断も入ることだし、この下位相手にある程度の形を整え、一転、7月に入って柏、ガンバ、FC東京の恐怖のアウェー3連戦を戦える態勢を整えて貰いたい。

いきなり監督になって大変だと思うが、負けは許されないし、引き分けでも納得は出来ない。

どういう選手起用でもいいからまずは勝つのみ。

先を見据えた戦いを、と石井に言っていたこととは矛盾する気もするが、状況が状況。結構、危ない位置にいますよ、今。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村