So-net無料ブログ作成
検索選択

ポドルスキが鮮烈デビュー [雑感]

鹿島の話ではないが、サマーブレイク期間に補強した各クラブの補強戦力が早速結果を出している。

当然話題の中心は神戸のポドルスキ。年俸6億円とのことだが、ネット情報によれば(真相は定かではない)税金分も負担しているとのことで、実質年俸12億円とのこと。それがホントだとしたら凄まじい金額だな・・。

しかし、「大金を払っただけあって」という表現は不躾ながら、ダイジェストで観る限りチームにも馴染んでいるようだったし、シュートもうまかった。

ミドルとヘッドで2得点をマークしたが、どちらもギリギリのコースに飛ばしており、特に2点目のヘッドは完全に狙ってあそこへ打ったのだろう。打点が飛び抜けて高いわけではなかったが、しっかりと当ててコースを狙っている。

プレースタイルも全部観たわけではないが、足元だけを注意していればいいわけではなさそうで、これから先もっと良くなるのならば間違いなく怖い存在となる。フォルランみたいにならんかなと、ちょっと思っていたりしたのだが。

もっとも、自分の考えとしては一部選手に大金を払って強化するという方向性は、抜けた時のリスクが高過ぎて否定派なのだが、まあ、そこから他の選手が学ぶという二次的なものがあれば、将来的にもプラスにはなる。かつて鹿島のジーコがそうだったように。

少なくともポドルスキに関しては観客動員数は増えるし、グッズも売り捌ければ(売り上げの契約がどうなっているかわからないが)金銭的なものは多少は回収出来るかもしれない。

来月には鹿島もノアスタで試合があり、行こうかとも考えていたが、夏休みに加えてポドルスキ効果でおそらく人だかりになるだろうことを想像すると、恐ろしくもあり、やっぱりやめておく。人混みはそれだけで気分が悪くなるもので。

同じくアウェーセレッソ戦も夏休み中で、あそこは以前、スタジアムの中(通路・階段)を試合中に子供が鬼ごっこをして走り回って騒ぐいう暴挙を、親どころかスタッフも誰も注意せず放置されたという恐るべき経験をしているのであまり行きたくない。サワグコドモ、キライ。

というか、自分が子供の頃はやんちゃをしている子供がいたら、知らないおっさんでも関係なく殴られて怒られたものだが。甲子園のアルプススタンドで、トイレから戻る際、ヒットを打ったので一瞬立ち止まっただけで、太鼓のバチで頭叩かれたぞ。今なら訴訟コース一直線だ。

話は戻ってポドルスキ対策は喝を入れられた昌子に任せるとして、もう一人、要注意なのがガンバに加入した韓国代表FWのファン・ウィジョ。ダイジェストのみの印象だが、とにかくシュートが正確。

今までのガンバの屈強なストライカーとは一線を画す、技巧派のストライカーと見受けた。わずかな隙でもゴールを脅かすシュートを打ってくるのではという感じがする。ガンバと当たるのはまだ先なので、それまでに対応策を練っていて貰いたい。

大宮のトスカーノも得点を挙げたが、こちらは今のところそれほど脅威を感じなかった。

新戦力がこれだけ揃って得点を挙げるケースも珍しいと思うが、鹿島のレアンドロもほとんど大岩になってからの「新戦力」みたいなものだし。

Jリーグが盛り上がるのに大物外国人は話題になって欲しいが、鹿島戦では勘弁してね、と本音がこぼれる。

鹿島にも大型契約で外国人を・・と思わないのは、決してカルロンのせいではないですよ?

むしろそのお金があったら若手を契約人数一杯まで雇って、J3に参戦、対外試合もたくさん組んでひたすら鍛え上げる方向性を選ぶかな。

そういえば大迫が怪我をしたそうで、もしかしたら金崎が呼ばれることになれば・・本人の夢がワールドカップとのことなので、クラブ・サポーターとしては応援するが、ルヴァン杯は更に厳しくなりそうだ。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ