So-net無料ブログ作成

日本代表ハイチ戦・・代表もそうだが昌子は大丈夫か? [日本代表]

新戦力を試すといって大幅に入れ替えて臨んだハイチ戦。

立ち上がりこそサクサク2点を取って今度こそは楽勝ムードかと思いきや、あれよあれよと失点し、挙句に逆転を許して必死に取り返しに行って、最後は香川の完全なるごっつあんゴールで辛くも引き分け。

こんなのでW杯大丈夫なんだろうか?と素直に思うが、それよりも心配なのは昌子。選手が入れ替わって特に守備はマークなんかで難しいと思うがまたもや失点。1失点目も注意不足、2失点目も早いリスタートに対応出来ず、3失点目も寄せが甘いといいところなし。

東口も彼だけの責任ではないとはいえ、多分もうハリーの元では出場機会はないだろう。

植田も結局出番なしで、こんなことなら鹿島で連携とかしっかりコンディション調整させて欲しかった・・。代表は召集されるだけで経験は詰めると言うが、何度呼ばれても使って貰えないとなれば気持ちも下がるのではないだろうか。

遠藤航のワンボランチもまったく機能していなかったように見えたが。

昌子も昌子でバタバタと失点し、このところのお疲れモードに加えて気持ちの上でもダメージを喰らい、切り替えるとは言うだろうが、どこかで引きずると思う。

ここ数試合、鹿島でも不甲斐ないプレーで失点続きだし、踏んだり蹴ったりの代表招集になってしまった。

今週末にはリーグ広島戦。前節負けて川崎に詰め寄られたうえ、エース金崎が出場停止の苦しい試合になる。守備が頑張ってくれないと活路はない。

個人的にはパトリックはレアンドロが空気だった頃に、金額さえ折り合えば欲しかった人材で、広島に加入してからは、当たり前のように「らしい」プレーで広島を牽引している。

アンデルセン・ロペス、フェリペ・シウバも伸び伸びとプレーしており、広島はもともと攻撃さえ何とかなれば下位に甘んじているチームではない。

悪い流れの時は何をやってもダメなものだが、ここらで一発、この3人をピシャリと昌子、植田で完封して鹿島を勝利に導けば、調子も上向いてくるかもしれない。

まあ、相手が強力なぶん、かえって眠れる本能が目覚めてくれないものかと期待しているのだが。

ともかく守備か攻撃、両方が噛み合えば文句なしなのだが、両方いいことはあまりないので、どっちかでカバーして勝利を引き寄せて貰いたいものだ。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

日本代表ニュージーランド戦 [日本代表]

強化試合なのであまり真剣に観ていなかったが、格下相手に華のない試合だった。

相変わらず香川はシュートが決まらず、プレー自体はいいものがあるのだが、結局のところは決めてナンボ。そろそろ新戦力に切り替わってもおかしくない頃合いかもしれない。

鹿島的には昌子の蓄積疲労が心配だったので、出場しなかったのには、ほっとした。出来れば次も休んで欲しいくらいなのだが、そうすると今度は試合勘がなくなって逆にコンディションが落ちてしまうのだろうか。

植田はこれだけ何度も呼ばれているのだから、代表戦をフルで経験して貰いたいところ。まだ元気にやれるだろう。

試合自体はとりあえず勝って終われて良かったのではないだろうか。強化試合とはいえ、ランキングが落ちればW杯の抽選にも影響する。中身はなかったが、負けるよりはマシかと。

ところで豊田スタジアムなのに大雨でズブ濡れだったのだが、屋根はどうなったんだ?と思っていたら、07年に故障が見つかり、1年近くの修理期間が必要であることが判明。その後の調査で屋根の修繕には109億円かかるとのことで、今は原則として常時開放になっているらしい。

吹田スタジアムが140億円くらいだったが、屋根だけで100億超えるとか・・。屋根つきのスタジアムというのは大変なんだな。

観に行く側とすれば雨でも気にせずに行けるというのは大きなメリットなのだが、故障とか、芝の育成の問題とかなかなかうまくいかないものみたいだ。

そう言えば今度の天皇杯準々決勝、神戸戦はユニバーでやることが決まっているが、夜はそろそろ寒いくらい。雨だとさすがに行くことは出来ないかな・・。

他、いくつか書こうと思っていたことがあるのだが、うまくまとまらないので今回はこのへんで。

秋のドラマとアニメが始まったところに、図書館でわりと大量の本を借りてしまったおかげで時間が足りません。皆さん、ブログを書く時間をどうやって捻出しておられるのか、とても興味深いところです。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

ついに負けてしまった [雑感]

残り8試合になった時に書いた記事で、マリノスとの対決までの5試合をワンセットと考え、そこまで勝ち切れば優勝はほぼ手中だったが、負けるとすれば広島だと思っていた。

鳥栖には勝ったり負けたりで簡単にはいかないのはわかっていたが、優勝へ向けて戦っている鹿島と、中位に甘んじている鳥栖では気持ちのうえで鹿島が勝つと想定していた。

しかし、終わってみれば圧倒的に鳥栖の気迫に負け、締まらないまま0-1で完敗となった。

前節ガンバには劇的勝利だったが自作自演があってのもので、試合後に「負ける気がしなかった」みたいな声が選手から多く聞かれてきたことに少し心配もしていた。

ただ、そこらへんは小笠原がシメてくれるだろうと記事にもそう書いたし、そうなるはずだったのだが、やはりピッチにいるのとベンチにいるのでは影響力も違ったか。

失点シーンを見直してみたが、三竿健(弟)はPA内まで戻っていて、昌子のよくわからない指示でやや後ろめにステイ。その昌子はボールしか見ておらず、曽ヶ端にしても同じく福田を誰も見ていない状況になっていた。

ボールを上げた田川にはまるでプレッシャーがかかっておらず、本来ならあそこはボランチかサイドハーフがカバーにいかなければいけないと思うが、レアンドロは足が止まっていたし、レオシルバは攻めたい気持ちが強いのか中途半端なところまでしか戻って来なかった。

永木だったら最後までついていっただろうし、小笠原ならバランスを考えてそもそもそこまで上がっていなかっただろう。レオシルバのこういう手抜きに見える部分が攻守に渡って気になる。ガンバ戦では見事なパフォーマンスだったが、安定して力を発揮出来ないのなら永木や小笠原の方がいい。

無得点は相手が鹿島対策をしっかりおこなってきたからでもあるが、金崎が完全に封じられたからでもある。前節は三浦に完封、今節も吉田に完封。サイドに流れてもマンマーク気味に潰しに来た吉田を振り切れなかった。

土居は・・どこにいたのだろうか。サイドも手堅く守られ、中もボールが収まらず、セットプレーの精度も悪いとなれば確かに点は入らない。というかシュートが絶対的に少なく、ファーストシュートは多分20~25分過ぎたあたりだったろうか。

悪い流れの時にはシュートで終わることでリズムも生まれるし、後ろも守ろうという気になると思う。せっかく守ってもシュートに至らずまた守備、というので守備陣の負担も大きい。

ここまでは昌子が踏ん張ってなんとか勝てていたのだが、昌子も疲蓄積労で頭も体も重い。責めるわけにはいかないが、曽ヶ端の絶好調期も終わった今、全体で守っていかないと同じような失点は続くだろう。

先制してペースを握り、追加点からトドメ、という安心出来るような勝ち方をしばらくの間、見ていない。中断期間に入ったので、もう一度、残り6つとも勝つつもりで出直そう。

昌子と植田が代表に抜かれているのがちょっと痛い・・。

次の広島は残留がかかっているので、鳥栖よりも更に強い気持ちで来るだろう。まずは気持ちの面からリセットして立て直したいものだ。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2017第28節鳥栖(アウェー)戦 [リーグ]

完敗。盛り上がりどころすらなく、完璧な鳥栖のゲーム。お見事。そして、鹿島お粗末。

前半から一方的に攻め立てられ、相手が決められなかっただけで前半のうちに2~3点取られていてもおかしくなかった。

後半、大岩が修正力を見せてくれるのかと期待したが何も起きず。失点はバイタルがら空きから上げられたクロスを昌子を始め、DF陣が棒立ちであっさり決められた。

皮肉で言うが、取られた時間帯が遅過ぎたんじゃない?

鳥栖の選手の方が気持ちが出ていたし、最後まで走り負けずにしつこく喰らいついてきた。

こういう時に小笠原がいてくれれば引き締めてくれるはずだが、休み明けの三竿健(弟)とスキだらけのレオシルバではこらえ切れなかった。

レオシルバは相変わらずムラの大きい選手で、難しいプレーを選択しては難しい局面を作り出し、自陣エリアでの危ないプレーや、タイミングが合わずに相手に奪われるシーンなどが目立つ。

いい選手なのは認めるが体調万全なら小笠原、あるいは永木でも総合的に見ればチーム力が増すのではないかと疑っている。どうしてもレオシルバ、という根拠が薄い。悪い意味で、個の能力だけで勝ちが拾えるわけではない、ということを強く感じさせてくれる。

まあ、レアンドロも戦力外扱いでカウントしていた節穴の当ブログ主なので、いずれ能力通りに勝利をもたらしてくれるのかもしれないが。

中村はあれだけ寄せられると何も出来ないのはわかっていたことで、レアンドロも攻略されていた。金崎はお疲れモードでDFをはがせず、累積4枚目を貰って次節欠場。代表どころではなく、少し休んだ方がいいかもしれない。

昌子も失点続き。クロスをフリーで上げさせたのも問題だが、ドフリーで打たれた昌子も責任大。代表疲れもあるだろうが、一度どこかでオーバーホールしなければいけない気がする。

ジョーカーの安部はピッチが合わなかったのか、鋭いシュートを打った1本以外はピタリと合うパスはなく、キッカーを務めたキックもファーへと流れていった。

結局、鹿島の対策が完璧だったフィッカデンティと、修正出来ずに封じられた大岩との監督力の差、あとは気持ちの差。何がなんでも勝つという気迫に欠けた試合だった。酷かった。

2位3位の自滅にかけるしかない今節だが、まずは甲府が柏を倒してくれた。甲府は大事なところで鹿島のアシストを決めてくれている気がする。

セレッソも鹿島が負けて優勝のチャンスが残ったのだから、死に物狂いで川崎を倒して欲しい。もう、他力本願しかない。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2017第28節 9/30(土)】(ベストアメニティスタジアム15:03KickOff鹿島/18,383人/晴)
【スコア】鳥栖 1-0 鹿島 (前0-0 後1-0) (S 9-8)
【主審】今村義郎(主審)、今岡洋二、数原武志
【得点】
(鳥)後35分 田川↑福田 3H
【警告】
(鹿)ペドロ・ジュニオール2(後38分)、金崎4(後45+5分)
(鳥)なし
【出場】
GK 曽ヶ端
DF 西 植田 c昌子 西
MF レオシルバ→86伊東 三竿健(弟) レアンドロ 中村→62安部
FW 土居→78ペドロ・ジュニオール 金崎
【サブ】クォンスンテ 伊東 安部 小笠原 永木 ペドロ・ジュニオール 鈴木
【監督】大岩剛
【MyMVP】-
【DAZN】0クルクル、最大0秒、フリーズ0回(サインアウト0回、ロゴ出現0回)

共通テーマ:スポーツ

リーグ残り7戦、クライマックスが近づいてきた [雑感]

先行押し切りこそ王道。自分は常々そう思っている。

勿論、逆転勝利でも勝てばそれでオッケーなのだが、やはり安心して観ていられるのはリードを保ったままの逃げ切り。

観ている方はドラマティックな展開を期待するだろうが、それに乗っかる必要はない。むしろ空気読まずになんなら10月中に早々と優勝を決めてしまってもいい。

今年のリーグ序盤は神戸やFC東京が引っ張り、中盤戦ではセレッソが盤石の試合運びで首位をしばらくキープしていたが、その3クラブとも失速して今や優勝争いからは一歩二歩遅れを取っている。

鹿島は首位に立ってから少しずつ2位以下を引き離しにかかり、残り7試合で勝ち点差8。ここからの失速は許されない。

追うものより逃げる方が絶対的に有利というのが自分の信念。

相手に、「もう追いつけない」と思わせることが出来れば相乗効果もアップ。そういう意味でも今週のアウェー鳥栖戦は一番先に行われる試合だけに、勝って後ろにプレッシャーを与えたい。負けてしまうと相手が勢いに乗ってしまうので、この試合の勝敗は割と重要な意味合いを持っていると思う。

おさらいとして鹿島の残り対戦を確認しておくと、鳥栖(A)、広島(H)、マリノス(A)、札幌(A)、浦和(H)、柏(H)、磐田(A)。

2位川崎3位柏との勝ち点差は8だが得失点差を考えると実質勝ち点差は7。4位セレッソ5位マリノスには勝ち点差13とやや広がっているので、とりあえずマークを外す。

川崎の残り対戦がセレッソ(H)、仙台(H)、広島(A)、柏(A)、ガンバ(H)、浦和(A)、大宮(H)。

セレッソが最後の意地を見せて川崎を食い潰してくれればと願っているのだが、セレッソもここで負けると3位も危なくなるよ。

鹿島的には今週11差に広げることが出来ればおいしい展開・・。

問題は柏。川崎の方が怖いと見ていて、柏には引き分ければなんとかなると構えていたが、先週のFC東京との試合を観て若干考えを改めた。

今、絶好調期を迎えているようで、攻守においてスキがなかった。クリスティーノがノリノリで、そこに武富、伊東が加わって破壊力は抜群なうえ、キーパーの中村も当たっている。怪我とも無縁のようだったし、しばらくは止まりそうにない。

柏の残り対戦は以下の通り。

甲府(H)、札幌(A)、大宮(A)、川崎(H)、磐田(H)、鹿島(A)、広島(H)。

下位クラブとの対戦が多く、川崎と潰し合ってくれる以外は直接倒すしかないのは厄介な気がする。

ただ、直接対決まで8差をキープすれば、戦わずして勝つ、という諸葛孔明ばりの戦略が完成するので、そこまでは気を抜かないで欲しい。

まあ、小笠原がシメてくれているので大丈夫だと思うが。

リードしている時の皮算用は楽しいね。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ