So-net無料ブログ作成

パトリックが欲しいって言ったのに [雑感]

絶好調の首位広島。

チーム全体の士気の高さとかまとまりとか色々と勝因はあるかと思うが、パトリックの存在感が凄い。

フィジカルが強くて前線でボールを収められるし、周りを活かすプレーが出来る。その上で隙あらば自分でも試合を決定づけるゴールを奪うことが出来る。まさに完璧。

ガンバを退団になった時に獲得出来るならば欲しい、とこのブログでも書いていたが、鹿島的には何か不都合だったのだろうか。フロントの見る目を疑う。

勿論あの時は外国籍選手の枠は埋まっていたが、ペドロ・ジュニオールは相変わらずだし、レオシルバも下り坂。保険があっても良かった。

レアンドロは想定より働いてはくれているが、それはむしろレアンドロが抜けているのではなく、鹿島の2列目のレベルが落ちてきているので相対的に良く見えるだけなのでは?という疑念もある。

土居の低迷、底の知れた中村、2列目で機能しない金森・・。

遠藤と安部が戻ればゲームを組み立てられるかもしれないとは思うが、安西、西を2列目に上げてしまうと今度はサイドバックに人材が足りない。

伊東はさっぱり成長しないし、小田は見ての通り、モノになるまではまだまだ遠い。三竿雄(兄)もどこまでフィットするか。

攻撃は金崎に依存していて、そこがむしろネックになっているのではと思うこともある。

だからと言って金崎を外して戦うという選択肢はないが、何もかも背負い過ぎだと思うし、金崎を飛ばした攻撃パターンを確立し、それを本人に納得させられるようなカリスマを持った指導者が必要。大岩では役不足。

今でもシャツインの教えを頑なに守る金崎の高校時代の恩師を招聘した方が、もしかしたら金崎に関してはうまくいくかもしれない。金崎専用コーチということで。

個人的には鹿島の4-4-2の伝統的なスタイルは好きだし今後も継承していって欲しいとは思っているが、完全に対策もされているし、メンバー不足で機能しないこともあるだろう。システム変更も視野に入れつつ、「勝てるチーム」作りをして欲しい。

大岩、柳沢には当然無理なので代わりを探して貰いたいが、少なくともワールドカップの中断までは我慢するしかないと諦めてはいる。代われとずっと言い続けるのかヤメないが。

ついでに外国人選手の入れ替えも検討しつつ、中断明けの鹿島を楽しみにするくらいしか気持ちがもたない。こんな閉塞感の漂う試合を毎回観るのもそろそろ辛い。

ACLのために14節が延期になるので、中断まであと5つ。長崎にくらいは勝てるだろうか。(追記:既に抜かれてました)。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2018第9節川崎(アウェー)戦 [リーグ]

とにかくもう、大岩、辞めてくれ。話はそれからだ。

怪我人が多くてベストメンバーを組めないのは確かだが、ACL予選最終節で無駄に消耗させたツケがゲーム序盤から出て、押し込まれる流れのなかから今季早くも3つめとなるオウンゴール(三竿健(弟))で失点。

その後、覚悟していたよりは粘ったが結果は無残、予想通りの惨敗。試合始まる前にボコられそうとか書いたら烈火のごとく怒る人たちがいるから遠慮して書かなかったが、こうなることはだいたいわかっていた。

ネットの匿名ふうに言うならば、予想通りの結末ワロタw、とでもなる。(書き込まないが)。

試合の勝敗を決定づけたのは小田の軽率なプレー。あんなところでバックパスする奴があるか。これは普段からボールを下げる習慣がついているチーム全体の悪癖なんじゃないかと疑っている。

オウンゴールも小田のサイドからだったし、エドゥアルドに抜かれたのも小田。中村憲へのプレゼントパスも小田。名古屋戦では一応守備面で及第点だったが、相手に恵まれただけだったかもしれない。

孤軍奮闘の昌子は2枚のイエローで退場。次節出場停止になってしまったが、壊れる前に休めて良かったんじゃないかとさえ思う。

クォンスンテも4点も取られるようなセービングではなかったが・・。

首位広島とは勝ち点差14もつき、いつになったら監督を交代するのか、降格圏に落ちなければフロントは目が覚めないのか。だとすればACLが手遅れになる前に連敗してくれた方がマシかもしれないと思うくらい末期も末期。

攻撃は金崎の個人技頼りで、そこに鈴木のフィジカルゴリゴリのプレーが加わってようやく2パターンになったがそれ以上のものがない。とにかくパスのテンポが遅いし意志の疎通がなっていないからポジションがカブりまくりだし、普段どういう練習をしているのだろうか。

中村は終始消えたままだし、土居もあんなに下手だったか?と思うほどボールが足につかないし判断も遅い。気の利いたプレーも出来ないし、掲示板とかで叩かれまくっているのも擁護出来なくなってきた。

小笠原は完全にスタミナ切れだし、三竿健(弟)も連戦の疲れがモロに出ていた。

途中、小笠原を下げて伊東を投入しようとする場面もあり、これはさすがに思い留まったが、迷采配ぶりも磨きがかかってきた。

もっとも、永木のFKで1点差に追い上げた後の西、伊東の投入のまま試合が運べばどうなっていたかは観たかった気はしたが。重ねて言うが小田がブチ壊した。

それにしても大久保は鹿島大好きだろう。毎回毎回これだけ気前良くゴールをプレゼントしてあげるものだと感心する。

まあ、中途半端に善戦して勘違いするくらいなら、このくらいやられた方が現状を把握出来て良かったかもしれない。DAZNじゃなくて録画で観ていたら3点目を取られた時点で早送り決定だった。

アンチ大岩としてはこれから負けるたびに、解任はよ、と言い続けることにする。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2018第9節 4/21(土)】(等々力陸上競技場16:03KickOff川崎/24,258人/晴)
【スコア】川崎 4-1 鹿島 (前1-0 後3-1) (S 15-10)
【主審】荒木友輔(主審)、岡野宇広、木川田博信
【得点】
(川)前05分 オウンゴール(三竿健(弟))
(川)後02分 安部→エドゥアルド・ネット 2右
(鹿)後19分 FK永木 1右
(川)後20分 (小田)→中村憲 2右
(川)後36分 家長→大久保 3右
【警告】
(鹿)昌子(前32分、後32分)、金崎3(後34分)
(川)家長2(前29分)、谷口1(後6分)
【退場】
(鹿)昌子(後32分)
【出場】
GK クォンスンテ
DF 内田→66伊東 植田 昌子 小田
MF c小笠原→57c永木 三竿健(弟) 中村→66西 土居
FW 金崎 鈴木
【サブ】川俣 犬飼 西 伊東 永木 金森 山口
【監督】大岩剛
【MyMVP】-
【DAZN】0クルクル、最大0秒、フリーズ1回(サインアウト1回)

共通テーマ:スポーツ

2018ACL予選(6)水原三星(ホーム)戦 [ACL]

中途半端に勝ちに行って負けるとか。有り得ない。

この消化試合をレギュラーメンバー温存での0-1負けならそれでも構わなかった。しかし、連戦の鈴木をフル出場、クォンスンテ、三竿健(弟)、昌子まで出して金崎も起用。大岩に監督の才能はないと改めて思った。腹を括ってやりなさいよ。それが監督の仕事だろうに。

曽ヶ端が練習中に怪我をしたそうで何をやってんだとも思うが、それならばクォンスンテではなく川俣を使うべき。万一にでも怪我をすればリーグ戦も絶望となるリスクを考えなかったのか。

おそらく川俣だったらもう1点取られていたかもしれないが、この先のことも視野に入れるならリスク管理も踏まえて経験も積ませられた。

植田も不死身じゃないと昨日は書いたが、鈴木のことは不死身だと思っているようだ。今度の大岩の破壊目標は鈴木にロックオン。最後の方は完全にキレもなかったし、競る力も残っていなかった。川崎戦どうするつもり?

ちなみに金崎は出場停止かと勘違いしていたが累積1枚だった。個人的まとめとして本文につけている試合ログを見直してみたら、自分の書き込みが間違っていた様子。とはいえここでも使うのか。中途半端に勝ちに行ったので使わざるを得なかったのだろうが、他に手がないことを自ら示したようなもの。

怪我人が出なかったのだけが幸いだが、疲労は確実に蓄積した。結局2位通過となり、意味がないどころか、まさに骨折り損のくたびれ儲けを地で行く試合になった。

あとはっきりわかったことがいくつか。中村は駄目だということ。金森の2列目は無理。伊東にこれ以上の成長はない。

中村はいいプレーという意味なら・・たとえばイメージビデオ撮影とかドラマでサッカーのシーンを撮る時とかそういうのなら見栄えのするプレーは出来るだろう。

しかし、試合に勝つという点においては決定的なもの、端的に言えば精度が欠けている。この先、鹿島に貢献することが1回あるかないかというところだろうか。せめて90分やれるだけの体力くらいは持って欲しい。レアンドロと遠藤が抜けている間は使うしかないのがキツい。

金森の2列目も無理。攻撃の組み立てがまったく出来ないし、中村と組ませて機能するとでも思ったのか。前線で奮闘する鈴木が可哀想だった。

伊東はシーズン序盤に攻撃のパターンを増やすと言っていたがあれはどうなったのか。ボールを持っても期待感がゼロで、あくまで人数合わせ、平均点のプレーが出来るというレベル。西や安西、内田が万全になればもう出番はないだろう。

山口もまだまだ。見せ場はドリブルから右に外れたシュートだけだった。ペドロ・ジュニオールよりも山口を・・と書いていたが、さすがにそれはペドロに失礼だった。もっとレベルを上げてから。

三竿雄(兄)は小田と比較すれば、プレースキックの精度が高いぶんだけ評価が高くなる。中がもう少し工夫して入れば、セットプレーから得点が生まれそうな雰囲気はあった。攻撃の組み立ては連携不足という感もあったが、判断が遅くて奪われる場面もあり、試合勘の問題なのか資質なのか。

いずれにせよ山本が抜けた以上、安西が復帰するまでは小田と三竿雄(兄)で回して行くしかないので、どちらかが平均点以上の活躍をしてくれるのを待つしかない。

2位通過に関しては始めからどっちにしろ大差ないと思っていたので特にないが、レギュラーメンバーを温存出来なかった点が納得いかない。本当に早く監督代わらないかな・・。

週末の川崎戦、日程上では鹿島が有利になるが、どこまで川崎がレギュラーメンバーを出してくるか。小林や中村憲を出したら評価するが、敗退が決まっているのにそれはないだろう。

まあ、今の鹿島の戦いぶりを観ていると、相手が連戦だろうが何だろうが勝てそうな雰囲気がひとつもないのが悩みどころなのだが。怪我人が復帰したらガラリと変わるのだろうか。唯一の光明はそこのところだけかもしれない。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2018ACL予選グループH(6) 4/17(火)】(カシマスタジアム19:00KickOff鹿島/6,229人/晴)
【スコア】鹿島 0-1 水原三星 (前0-1 後0-0) (S 8-7)
【主審】アンマル・アルジネイビ(主審:UAE)、アハメド・アルラシュディ、ザイド・カマル
【得点】
(水)前31分 FKワグニーニョ→ダムヤノビッチ 右
【警告】
(鹿)三竿健(弟)1(後27分)
(水)ダムヤノビッチ1(後34分)、チョソンジン1(後40分)
【出場】
GK クォンスンテ
DF 伊東 犬飼 c昌子 三竿雄(兄)
MF 三竿健(弟) 永木→78金崎 中村→62土居 金森
FW 鈴木 山口→83小笠原
【サブ】川俣 内田 植田 小田 土居 小笠原 金崎
【監督】大岩剛
【MyMVP】-

共通テーマ:スポーツ

レギュラーメンバーは温存しないと本当に壊れてしまう [雑感]

どの試合もフルメンバーで全力でやる。

理想ではあるがこれだけ怪我人が多いうえ、過密日程。予選通過も確定していて、後は順位の問題だけだが、どのみち優勝を狙うなら先々は強豪と当たる。1位通過にこだわる必要はまったくない。

唯一、平日にもかかわらず観に来て下さるファンの方に対してだけは申し訳ないと思うが、出たメンバーが全力でやればそれは受け入れられるはずだ。鹿島の今置かれている状況は誰だって知っている。

というわけで目標は週末の川崎戦。ACL予選最終節は何度も言うように消化試合。土曜にスタメンで出ないメンツでなんとか頑張って貰うしかない。割り切ろう。

次節リーグで対戦する川崎は予選敗退が決まっていて、こちらも当然、メンバーを落としてくるだろう。少しでも疲れが残っていては戦えない。

もっとも、予選の途中でも遠征に連れて行かず鹿嶋に残して調整させたことがあるが、どういうことか残した選手の動きが極端に悪かった。今回はそういうことのないよう、調整もばっちりと合わせて貰いたい。

スタメンは・・町田が怪我なのが痛い。レオシルバも抜けているみたいだし、動けるメンバーだけで組んだとしたら以下の通り。

曽ヶ端、伊東、犬飼、小田、三竿雄(兄)、久保田、永木、田中、中村、金森、山口。サブは少しでも余裕のある選手から入れておくが、基本的には90分このメンツでやって貰う。

植田は丈夫だが不死身というわけではないのでここで故障されると困るし、昌子も復帰したばかりで無理はさせられない。西、内田も使いたくない。鈴木、土居も連戦。金崎は出場停止だったか。

小笠原には川崎戦で指揮を執って貰わないといけないので休ませるとして、三竿健(弟)も休養が必要。永木は使っている方が調子が良さそうなので今回は任せる。

本音を言えばGKの沖や川俣をベンチに入れてフィールドプレーヤーとして交代要員に置きたいくらいだが、さすがにそこまでやれば叱られる。どこ方面かとは言わないが、色々と問題があろう。

相手は負ければ予選敗退の可能性もあるので本気でやってくる。それに合わせて最初から飛ばせば下手すれば怪我人、足がつったりして動けなくなるとマズいので、守備的に入ってフィジカルのことも考えつつやる。

先に先制されれば相手もそこまでは強くやってこないだろう・・とはちょっとばかり腹黒い考えになってしまうが、とにかくスタミナを消費したくない。これ以上の怪我人は出したくない。

レギュラーメンバーを休ませたうえで引き分け。これが最適解。特に犬飼に奮起して貰いたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2018第8節名古屋(ホーム)戦 [リーグ]

昌子が戻ったことで守備が基本に立ち返り、危ないところを体を張って止めてくれたおかげで後ろから崩れることがなかった。

早い時間帯に縦パスを土居がワンタッチ、浮けた鈴木が縦に切り込んでグラウンダーの横パス。金崎がこれをDFごと体で押し込んで先制点。

先に得点出来た鹿島が優位に立ったものの不調同士の対戦ということで、ひとたび追いつかれてしまえば逆にメンタルが落ちることにもなりかねず、その後は同点にされたら終わりだと思って観ていた。

いくつかヒヤリとする場面はあったものの、先にも書いたように昌子が中心となり、危険なところは1対1を制してクリア。ポゼッションは相手に譲ったものの、主導権を渡さず、犬飼との格の違いを見せた。

小笠原は体力的なものかミスパスも多く、本来の姿には遠かったが存在感で中盤を支えた。レオシルバも怪我らしいので、永木と小笠原が三竿健(弟)の相方を務めていくしかない。

土居もバックパスの回数が減り、得点につながったのもワンタッチで、他にも惜しいシーンもあった。あれくらい速いテンポで攻めないと得点は生まれないだろう。

一方、久々の中村。どうやらレアンドロもまた故障なのかベンチ外で、こういうチャンスをモノにしなければいけないのに相変わらず運動量も少なく止まっている時間も多い。2回ほどあった決定機も決められず頼りにならない。だからと言って金森の2列目もダメだと結果が出ているので打つ手なしだが。

2トップは金崎、鈴木で押し切る模様。金崎はファーストタッチの精度が悪くてロストも多かったが、先制とダメ押し。2点目は前線からプレスに行って奪ってからのものなので、頑張りが形になった。パスやトラップがもうちょっとだけうまかったら言うことはないのだが・・。

MyMVPは2得点を上げた金崎よりも苦しい時間帯を支えた昌子とする。

鈴木はアシストも挙げたしポストもよく頑張った。しかし、金崎からの絶好のクロスをドフリーヘッドで枠を外したのはストライカーとして失格。あそこは確実に決めないと。惜しい。

内田はまだ万全ではないのだろうが、体と相談しながら起用に攻守に立ち回っていた。緊急事態なのでこのくらいはやって貰わないと困る。

左サイドバックに入った小田は守備に関しては合格点。まずは無難に課題をクリアしたかと。ただ、室屋のような速くて力強いサイドバックに当たった時や、ギャップで高さを突かれた時にどう対処するか、負けている時にどれだけ出て行けるかが今後のポイントになるだろう。

交代策も早め早めで無事に正解を引き出せた。特に金森ではなく山口を使えたことに意味がある。これ以上2トップを引っ張るなら故障も頭をよぎるが、鈴木を下げられたことが2点目につながった。

山口は自分で完結させる強引さも持つが、フリーの味方を使うタイミングも良く、2点目はワンタッチでピンポイントのパスを金崎に出せたことが大きい。出場時間を伸ばして観てみたい選手。

2点目を取ってさすがに名古屋に追いつかれるわけにもいかず、無事に逃げ切り4節以来の勝利。とりあえず解任は保留(注:勝手に言っているだけ)。無駄に大岩政権が延命しただけかとも思われるが、出来れば勝って耐えながらも監督交代とか都合のいいことを考えているのだが・・。

選手たちだけで集まってミーティングを行ったらしく、もう既に求心力は失われていると見るべきだが、この勝利はどういう未来を鹿島にもたらすか。

吉と出るか凶と出るかは不明ながら、勝ったことは嬉しい。ACL予選最終節は何度も言うように捨て試合にして、次の川崎戦に備えるべきだと思う。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2018第8節 4/14(土)】(カジマスタジアム14:02KickOff鹿島/17,921人/曇)
【スコア】鹿島 2-0 名古屋 (前1-0 後1-0) (S 13-4)
【主審】飯田淳平(主審)、三原純、西村幹也
【得点】
(鹿)前10分 鈴木→金崎 4左
(鹿)後43分 山口→金崎 5右
【警告】
(鹿)小笠原1(前35分)、内田1(後16分)
(名)ワシントン3(前28分)、櫛引3(後9分)
【出場】
GK クォンスンテ
DF 内田→77伊東 植田 昌子 小田
MF c小笠原 三竿健(弟) 土居 中村→86永木
FW 金崎 鈴木→75山口
【サブ】曽ヶ端 三竿雄(兄) 伊東 犬飼 永木 金森 山口
【監督】大岩剛
【MyMVP】昌子(1)
【DAZN】0クルクル、最大0秒、フリーズ0回(サインアウト0回)

共通テーマ:スポーツ