So-net無料ブログ作成
検索選択

PK獲得数と騒動処分 [雑感]

印象というのは凄いもので、良く言われるが半分の水が残ったコップを見て、「まだ半分ある」と思うか「もう半分しかない」と思うかによって楽観的か悲観的かわかるという。

まあ、残っているのが水じゃくて好きな飲み物だったりするとまた感想も違ってくるだろうし、ホントに人の印象というのはアテにならない。

今季リーグ戦14節を終えて、妙にPKが多いなというふうに思っていて、ちょっと調べてみた。

14節で合計27本。およそ1節(9試合)ごとに2本の割合(1.92)でPKが与えられている計算。

昨年は34節合計58本で1試合平均1.7。若干多い。

貰ったPKのトップは4本で柏と浦和。次いで3本が鳥栖、仙台。2本がセレッソ、甲府、川崎、FC東京、鹿島。1本と0本は割愛。

やはり浦和はトップだったか。しかし、去年は2本だったので(鹿島は3本)、飛び抜けて毎年多いわけではない。たまたまかもしれない。

柏は逆にそんなにPKを貰っているイメージがなかったのだが、誰が獲得しているのだろうか。鹿島以外の試合をほとんど観ていないので詳しくはわからないが、首位を走っている勢いもあるんだろうかね。

なんというか、「当たり屋」的に勢い込んで当たりに行って転んだらPKになってしまうような気がしているのだがどうだろう。

リプレー検証が早く導入されてくれれば、もやっとした気持ちも拭えるのだが、それをやり出すとオフサイドの判定までやって欲しいと思うようになり、試合自体がうまく進行出来ないのかなとも思う。

誤審はつきものといえ、被害を被ってばかりだと困るし、かといって審判に罰を下してばかりでは審判が顔色を窺って判定を下すようになればもう末期。

被害を受けた誤審に対してはぶーぶーと文句を垂れながら、恩恵を受けた誤審にはまあ誤審だったけどね、と言いながらラッキーと思って付き合っていくしかないのかもね。

と、そういうふうにもいかないのが、先日のACLでの大騒動。

暴力行為の3選手にはそれぞれ6ヶ月、3ヶ月、2試合の出場停止と罰金(およそ220万、165万、11万)、済州におよそ440万の罰金、騒動を起こした浦和にもおよそ220万の罰金。

済州の方は不服申し立てをするとか書いてあったが、客観的に見て妥当な処分かと思う。クラブに対しては来季のACL参加資格の剥奪もあって良かったと思うが。八百長で資格取り消された例も昨年にあったばかりだし。

騒動を起こした選手が処分によって反省してくれればいいのだが、異議申し立てとか言う時点であまり期待出来そうにない気もする。

にしても浦和はなんだかんだと毎回、騒動が多い。被害者、加害者の立場いずれの場合もあるが、これだけ問題を起こしてばかりだと、周りの目も色々と厳しくなってしまうかもしれない。

さて、コップの水はどのくらい残っている?


ところでまったく関係ないが、ここ数ヶ月、レイバン(を騙った?)押し売り迷惑メールがかなりウザい。ブロックしても微妙にアドレスか何かを変えているのか何通も届く。

直接文句を言いたいところだが、URLをクリックしても碌なことにならないし放置処分するしかないが、いい加減何とかならないものかな。

滅びの呪文でも唱えておこうか。バル・・。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

柏が突き抜けてきた [雑感]

前から柏は堅め勝ちをするイメージを持っていたが、一気に首位まで突き抜けてしまった。

鹿島は1試合消化が少なく、直接対決も残っているので勝ち点差6はギリ射程圏だが、その頃に柏の調子が落ちていたらいいなあと思っている。

やっぱり上に行くチームはキーパーがしっかりしている。代表にも選ばれ、中村は今、絶好調なのではないだろうか。浦和戦ではPKも止めたそうで、映像は観ていないがノッているのだろう。にしてもまた浦和はPKゲットなのか・・。

セレッソも鹿島に勝った頃から調子を上げ、あっという間に2位。山村が既に6得点で、鹿島の誰よりも得点を挙げているという。

2列目の適性を見抜けなかったのかとも思うが、本人もCBで勝負したいとか言っていたような記憶もあり、なるようにしかならなかったのか。

ちなみに中村も自分に合うチームに行けばもっと活躍出来るという気がしているが、ここから巻き返して来るのだろうか。

報知新聞では石井監督時代は不遇だったとあったが、いやむしろ石井じゃなかったらとっくに移籍していただろうと思うくらい、調子が悪い時でも使われていた。

中村の良さは密集地帯でもボールを受けられる、ドリブルで抜けられる、シュートがうまい、だと見ているが、反面、守備は一向に良くならず、ポジショニングも中途半端、90分体力が持たないという短所もある。

状況を見ながら「おいしいどこ取り」して長所だけを活かせるような使い方をしていければ、と思うが、使いこなせるだろうか。

レアンドロに関しては自分の評価では「切り」なのだが、広島戦の2得点は思わず声を上げてしまうくらいのファインゴールだった。試合記事でも書いたが広島の守備がアレだったもので、まだ疑惑の目を向けているのだが、獲得して良かったと思える日が来るのだろうか。

少なくとも中村と同様、90分通していいことはなく、途中からサボっているのか本当に力尽きているのか動かなくなってしまうので、そこのあたりも見極めて使わなければマイナス面の方が大きくなる。

なので中村とレアンドロの同時起用は、最初から2枚の交代カードが決まっているので、戦術的に幅が狭くなるのではなかろうかと睨んでいる。

まあ、遠藤やレオシルバが戻って来ればメンバー選びにも余裕が出るので、2列目同時起用という場面は少なくなるかとは思うが。

西の2列目は、広島戦ではいまひとつだった。体調も悪いとのことだったので、これだけで判断は出来ないが、伊東の成長やら西の攻撃アイデアとかを考えると楽しみはある。土居をトップに戻したこともそうだし、色々とオプションはありそう。

広島戦での交代も柏の左サイドを止めようとしたことや、青山らの中央からのパスを潰したいとの狙いはあったようで、結果的に交代は後手に回ったが、見ていることは見ているらしいので、経験を積めば的確に手を打てるようになるかもしれない。

金崎、遠藤の主力を加えてどのくらい戦えるか注目。

代表戦では昌子が出場する模様だが、ここまで休みなし。活躍して欲しいのだが、怪我だけはしないで帰って来て貰いたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

2017第14節広島(アウェー)戦 [リーグ]

前半は完璧、後半はグダグダ。

6月は相手関係からして4戦4勝が目標なので勝ったことは合格とも言えるが、後半の内容は酷かった。

新監督の大岩の初戦(代行除く)。2列目にレアンドロと中村という、今までに機能したことがないスタメン起用に不安しかなかったが、始まってみればこの二人が「前半のみ」大活躍。

これに関しては文句のつけようがない。散々酷評してきて、もう見切った方がいいとまで言い切ったレアンドロが2得点。次からもこの調子を持続出来るかはさておき、まずはすいません。

前半のうちに3得点で試合をほぼ決定づけたわけだが、あまりにも広島のデキが悪かった。球際も弱いし、マークも簡単に外すし、連携もバラバラ。むしろあれで点を取れなかったらマズいくらいの感じだった。

出来れば前半のうちにもう1~2点取って完全に心を折って欲しかったが、失点したくなかったのか手を緩めたように見えた。

後半、当然ながら攻めに出て来る広島。大岩もハーフタイム中にそれは警戒していたようだが、具体的な対策を取っているようには見えず、60分過ぎくらいからずっと危ない雰囲気が漂っていた。

交代はあの時間帯、失点する前に手を打ちたかった。後半になっていつも通り?に消えてしまったレアンドロと中村は下げて、自由に動き回っていた広島の左サイド柏に誰かぶつけて止めるべきだった。

小笠原を早めに入れて永木を当てても良かったし、西を入れてそのままマークにつけても良かった。そうなると右サイドのミキッチを中心に攻めて来ただろうから、今度は金森か土居を広げて、極端な話、4枚4枚のディフェンスを作っても良かった。

試合結果だけを見れば3-1と快勝なのだが、後半の内容が不安を掻き立てるもので、せめて後半を無失点か、トドメの1点を取れていればプラス評価だったが、相手が調子を落としている広島相手だけにイーブン評価。課題をクリアしたというあたりに留まる。

厳しい見方をしているように思うかもしれないが、やはりどう見ても前半は広島が悪過ぎただけというのが妥当なところかと。

ただ、改善された点もある。今まで・・というかここ数年の鹿島はパスアンドゴー、いわゆる壁パスを使っての切り崩しをほとんどやっていなかったが、2得点目になったレアンドロのゴールはまさに理想的な形だった。

1点目も土居が広い視野でフリーの中村に正確なパスを出せた。中村は良く決めた。

後半押し込まれてからはワンツーを使う機会もなくなって、ひたすら守るだけの展開になったが、意識的な改革はあったのだろうかと思える、わずかながらの希望の光だった。

しかし、トップに入っている鈴木の調子がドン底と言ってもいいくらいで、トラップは決まらない、シュートも枠に飛ばない、動きも鈍いといったいどうしてしまったのだろう。

金崎とペドロ・ジュニオールのベンチ外はフィジカル的なものだろうが、もう一度、外から見つめ直した方がいいのかもしれない。

三竿健(弟)は少し硬かったかな。

レアンドロと中村の意外な(と言っては失礼かもしれないが)活躍で、初陣を勝利で飾れたことは良かったが、二人がこのまま爆発するようには思えず、采配もやや後手に回っている気もするので修正点は多そう。

来月のアウェー3連戦を終えたあたりで評価を決めたい・・と書けば上から目線な書き方になるが、そこの3つを取り切れれば今シーズン優勝を狙えるとも言える。

プチ中断に入るので、チームを磨き上げて貰いたい。

ちなみに今日のDAZNは酷かった。クルクルだけでなくフリーズすること数回、サインアウトしてサインインし直す作業を何回やったことか・・。日曜午後という時間帯も関係しているのだろうか。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



(以下、個人的まとめ)
【2017第14節 6/4(日)】(エディオンスタジアム14:03KickOff鹿島/15,781人/晴)
【スコア】広島 1-3 鹿島 (0-3 後1-0) (S 11-18)
【主審】村上伸次(主審)、五十嵐泰之、岩田浩義
【得点】
(鹿)前14分 土居→中村 1右
(鹿)前30分 中村→レアンドロ 2左
(鹿)前43分 永木→レアンドロ 3右
(広)後22分 青山→アンデルソン・ロペス 3左
【警告】
(鹿)なし
(広)なし
【出場】
GK クォンスンテ
DF 伊東 植田 c昌子 山本
MF 三竿健(弟) 永木 レアンドロ→67西 中村→75金森
FW 鈴木→88小笠原 土居
【サブ】曽ヶ端 ブエノ 西 久保田 梅鉢 小笠原 金森
【監督】大岩剛(コーチより昇格、就任初戦)
【MyMVP】レアンドロ
【DAZN】20クルクル、最大20秒、フリーズ7回(サインアウトリセット*5)

共通テーマ:スポーツ

大岩がどこまでやれるのかわからないが、6月は負けられない相手関係 [雑感]

その前に。

審判技術の向上のために、レフリーブリーフィングとやらが定期的に行われているのだが、記事を目にした時、レフリー「ブーイング」かと思った。

サポーターが集まってレフリーへのブーイングをブチまけるデモみたいなものを一瞬想像してしまった。いや、マナーは守りましょうね。

そう言えば随分前のFC東京対ガンバ戦での今野のPKは、誤審だったと認めていた。認められたからといって勝敗が覆るわけではないが。ちゃんと活かしてくれるのだろうね?

ということで本題。

石井から大岩新監督に代わっての初戦。昨年、石井が心労で休養した時に代行で指揮を執り、アウェーマリノス相手に2-2の引き分け。自分の記事では「悪くない采配だった」と書いてあるが、今にして思えばゴタゴタの最中だったから若干贔屓目もあったかもしれない。

戦力の問題もあるが、サテライトでも1勝4敗。ほとんど勝ってないのが気になる・・。

6月の対戦相手は明日、下位に沈んでいる広島。プチ中断があって、札幌。天皇杯2回戦FCマルヤス岡崎。広島同様下位で苦しんでいる新潟。

16位、3(4?)カテゴリー下、15位、17位である。

ひとつでも取りこぼすようならそれこそ問題。すぐにでも解任要請を出したいくらいになるが、まさかのふたつ取りこぼしなら解任でいいよね?

広島戦後には中断も入ることだし、この下位相手にある程度の形を整え、一転、7月に入って柏、ガンバ、FC東京の恐怖のアウェー3連戦を戦える態勢を整えて貰いたい。

いきなり監督になって大変だと思うが、負けは許されないし、引き分けでも納得は出来ない。

どういう選手起用でもいいからまずは勝つのみ。

先を見据えた戦いを、と石井に言っていたこととは矛盾する気もするが、状況が状況。結構、危ない位置にいますよ、今。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

ガンバのパトリックが退団・・怪我さえ大丈夫なら狙い目?(他) [雑感]

ガンバのFWパトリックが退団とのこと。

昨年10月に右前十字靭帯損傷と右外側半月板損傷という大怪我を負い、全治10ヶ月となった。

今シーズンで契約解除になるかと思われたが、功労者ということで「怪我をしたまま返せない」とガンバが契約延長という粋な計らいをして、現在に至る。

怪我の状況が全然わからないのだが、パトリック自身は日本でのプレーを希望しており、怪我する前の80パーセントくらいでも出せるなら充分に戦力になるのではなかろうか。

もっとも怪我が治っていても試合勘もあり、レンタルということだったので年俸の問題や、レアンドロを切って乗り換えることが契約や登録上、可能なのかもわからない。

なので完全に想像だけで書いているが、鹿島に必要なのは前線で体を張ってボールを収めてくれて、尚且つ一人でも得点を決めてくれる万能型のFWなのではないだろうか。マルキーニョスや大迫などがそうだった。金崎もそう。(興梠は今ちょっと褒めたくない)。

ペドロ・ジュニオールは時々スーパーゴールを決めてくれるものの、トータルで見ればボールの失い方も悪いし収まりも悪い。はっきり言うと物足りないことこの上ない。

レアンドロに至っては言わずもがな、むしろどこを気に入って獲得してきたのかわからないくらい。

個人的にはジネイも気に入っていたのだが、ファブリシオもハテナな人選だった。レアンドロといいゲームを作れるMFを探しているのだろうが、ここ最近ではカイオを除けば(新規入団なので)、フェリペ・ガブリエルが成功したくらい?

豊川や、レアンドロより期待出来そうな杉本の復帰待ちという状況になっているが、いっそのこと外国人に限らず、日本人選手で誰かいないものか。

まあ、山村がセレッソで2列目にコンバートされてあれだけ活躍しているのを見れば、獲得してくる方だけではなく、現場にも問題があるのかもしれないが。金森も多分そういう選択だったのだろうし。

大型補強で始まった今シーズンだが、夏場のウインドーで更なる補強をしてもいいような気がする・・と思うのは欲張り過ぎだろうか。

あと、(他)で書こうと思っていたのは鈴木のこのところの不調ぶり。

スタメンで使ったりサブで使ったり謎の起用法ではあったが、集中力を欠くようなミスも多い。ちょうど海外クラブからオファーがあるかも、とかいう話題があってから気持ちが散漫になっているように感じる。

まさか浮かれていることはないだろうが、なんとなくお調子者な部分もあるので、初心を忘れてしまっているんじゃないだろうな?と少し心配している。海外を意識するのはふた桁ゴールを獲ってからだよ。土居の下降ぶりも凄まじいものがあるのだが・・。

もうひとつ(他)の話題はACLでの済州の常軌を逸した無法ぶり。

長くなるのでざっくりまとめると、やった選手に厳罰は勿論、クラブに対しても来季の出場権剥奪とか、そのくらいしないと反省しないだろう。挑発云々については、さあ、結局のところはどうなんだろうね。

ホームでガッツポーズしたくらいでキレられても?というのもあるが、浦和とやる時は色々あるのでなんとも言い難い。

ただ言えるのは、森脇は小笠原に注意して貰って本当に良かったと思って欲しいということ。あのまま誰も何も言わなかったら、今回の暴動の、相手側の立場にいたかもしれないのだから。

マナーはきちんと守りましょう。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ