So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ペドロ・ジュニオールが武漢卓爾職業足球倶楽部に期限付き移籍 [契約関係]

ペドロ・ジュニオールが武漢卓爾職業足球倶楽部に期限付き移籍。

向こうのリーグの期間終了までということなので、ウィキペディアで見れば11月3日までとある。これってその後はまたリーグとか天皇杯に復帰してもいいのだろうか?

そのへんは良くわからないが、そこを頼みにしているようなら鹿島も危ないし、そもそも戦力としてカウント出来ないからレンタルになったわけだし割と意味のない話だが。

ペドロと何年契約を結んでいるのか不明だが、レンタル移籍した先で活躍してそのまま買い取りか、別のクラブから声がかかって完全移籍という形が、鹿島とペドロ双方のためになる。そういう意味で頑張って欲しい。

移籍金を少しでも残せるくらいはしてくれれば、鹿島としても有難いものなのだが。

ペドロが活躍したのは、何試合か連続試合ゴールを決めていたあの一瞬の時期だけで、そこで怪我をしてからは、それきりベストコンディションに戻ることなく、モチベーション的にもだだ下がりで元に戻らなくなった。

そもそも獲得の時から微妙な気はしていたが、個人的にはあの頃は前線での決定力が欠けていて(今も?)、それを補えるのなら合うのではないか、という期待もあるにはあった。

ただ、問題としていた守備面や連携、継続的に出場出来ないというモチベーション管理などがクリア出来ないまま、完全にお荷物状態になってからは得点した記憶がまったくない。

カルロン級の失敗だったと思っているペドロだが、鹿島としては鈴木が覚醒の予兆を見せているので植田や昌子(はまだ)が抜かれることを思えば、体感ダメージはゼロ。薄情なようだが、これから先のキャリアは自分で掴んでとしか言いようがない。

もっとも、カルロン級と書いたが、完全移籍した途端に怪我で帰国して音沙汰のないレアンドロも今のところ同じくらいの破壊力を秘めている。こちらはちゃんと回収出来るのだろうか。

ここまで見事に外国人補強を失敗しているのを見ていると、植田の穴を埋める補強を!という願いも空振りに終わってしまうような気がしてならない。

ここ数年の当たりはクォンスンテくらいなんだな・・。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

2018年98回天皇杯3回戦町田戦(スコアのみ)の感想 [天皇杯]

遅ればせながら天皇杯3回戦をダイジェストで観た。

J2が中断期間もなくリーグ真っ最中ということもあって、大幅にメンバーを落としてきた町田相手に完勝。

ダイジェストなので得点シーンしか観ていないが、左右に揺さぶって仕留めるという狙いが成功したようだ。カテゴリーも下で、メンバーも落としている相手なので単純に評価出来ないが、やりたいことは出来た様子。

CBは犬飼と西。本職の町田は怪我の噂もあったが、植田の海外移籍がほぼ決まった状況で、何がなんでも出場しなければいけないところなのに不甲斐ない。

そして、大量リードで油断したのかわからないが、またも失点。リーグ再開において気になる。昌子も移籍も考えるならば早急にCB問題を解決した方がいいと思われるが、大量リード後もそういう采配をしていなかったので、大岩はいったい何を考えているのだろうか。

攻撃陣では遠藤と鈴木の調子が良さそうだった。遠藤はやはり欠かせない存在で、攻撃の起点となっている。勿論、そこは相手も対策してくるだろうから、今後は相方となうる安部なりが覚醒しないと厳しいかと思うが。

鈴木は気合いが漲っている。以前は金崎と同時出場させた方が相性も良いのではと思っていたが、もしかしたら金崎とは同時に出場させず、自分にボールが集まってくる形にした方がゴールに集中出来ていいのかもしれない。

ペドロ・ジュニオールが抜けたので、山口に時間を与えておいて欲しかったが、ゲームの流れ的に無理だったのだろうか。

ブラジル人助っ人は、いてもいなくてもあんまり変わらないかなという印象。ベンチにも入っておらず純正日本人のみのメンバーだったが特に違和感もない。

次の相手は広島対名古屋の勝者ということだが、普通に予想するなら広島だろう。どこまでやれるかわからないが、タイトルを目指して勝ち続けて欲しいものだ。

植田とペドロ・ジュニオールの移籍に関しては別記事で。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん




(以下、個人的まとめ)
【2018第98回天皇杯3回戦 7/11(水)】(町田市立陸上競技場18:33KickOff町田/5,589人/晴)
【スコア】町田 1-5 鹿島 (前0-2 後1-3) (S 8-10)
【主審】高山啓義(主審)、岡野宇広、佐藤貴之
【得点】
(鹿)前10分 CK遠藤↑西 1H
(鹿)前20分 安西↑鈴木 3H
(鹿)後16分 オウンゴール
(鹿)後19分 遠藤↑鈴木 4H
(町)後30分 →戸高 右
(鹿)後36分 金崎→遠藤 1左
【警告】
(鹿)なし
(町)なし
【出場】
GK 曽ヶ端
DF 内田 西 犬飼 安西
MF 永木 三竿健(弟) 遠藤→82田中 安部→67中村
FW 鈴木→75金崎 土居
【サブ】川俣 町田 山本 田中 中村 金崎 山口
【監督】大岩剛
【MyMVP】遠藤(1)

共通テーマ:スポーツ

とりあえず退院 [雑感]

とりあえず退院しました。

更新していないのに応援クリックして下さる方が多くてありがとうございます。ちょっと熱が出たくらいで特に問題なかったです。入院回数が二桁になり、慣れてきたとはいえやっぱり入院はしんどい。3~5日くらいが限界ですね。看護師不足なのか結構バタバタしてました。

点滴後に免疫力が極端に下がるので(そういう点滴)これからしばらくが気をつけないといけない本番で、鹿島の関西アウェー戦は観戦に行けそうにない。そもそもアンチ大岩としては行く気力がなかったとも言えるが。

入院している間に行われていた天皇杯3回戦は未だに結果も知らないままなのだが、ダイジェストまで結果を知らずにいってみようかと考え中。よもやキリングされちゃってるとは思わないが、なってたら大岩もクビでいいだろう。

ダイジェストは少しだけでも映像が流れるから有難いのだが、しかしながら構造上というか作りからして、たとえば同点の場面で「待望の先制点は・・」とか「しかし○○分」とかの煽りが入った瞬間に応援している側がボールを持っていないと絶望的な気分になる。

これがワールドカップのベルギー戦のような高速カウンターを喰らわせた側だったら、「アディショナルタイムに奇跡の瞬間が」という煽りでコーナーキックが始まり、絶望から一転、大勝利となるから嬉しさもハンパないのだが、そうそうない展開だし。というかハンパないは早くも使われなくなった。

まあ、天皇杯の件はダイジェスト後に色々とネットを漁ってみようと思う。記録的な意味で後から更新するかも。

あと、スポーツ新聞をちらっと見たら植田のベルギー移籍がほぼ合意に達しているとか。天皇杯の結果をシャットアウトしているのでそれ以上の記事を読んでいないが、昌子よりも先に植田だったか。

ワールドカップでは出番がなかったが、そう言えば以前にも植田は移籍の噂があったし、来るべき時が来たということなのだろう。植田が決まれば昌子も決まりそうだ。

いよいよ鹿島の終わりの始まりが・・。守備だけでなんとか勝ち点を拾って来た感のあるここ最近の鹿島としては、CBをセットで抜かれ、肝心な時にはいつも怪我している未完の大器・町田といまひとつ戦力になりきれていない犬飼だけではどうしようもない?なんなら大岩が復帰してみる?

ブエノを戻すのか、泥縄でどこかから引っ張ってくるのかわからないが、久保田とかヘディングの強い小田とかコンバート出来ないのか。

・・と思いつつ今の編成ってどうなんだっけと在籍選手をネットで調べていたら(天皇杯の結果を避けつつ)、ペドロ・ジュニオールが「他チームに期限付き移籍中の選手」に入っていたのだが7月13日からとなっているからもう発表されているのかな。11月3日までってエライ中途半端だが。

ちょっと目を離していたスキに浦島状態になっているが、情報を手に入れ次第、感想をアップしていこうかと思う。

もうちょっと更新は飛び飛びです。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

ワールドカップはまだ続いているがJリーグは再開モード [雑感]

ワールドカップ真っ最中に3回戦が行われる、Jリーグをガン無視した協会のキリング至上主義が垣間見える天皇杯。

そもそもJ1は4回戦からのシードに戻していいんじゃないかとずっと思っているが、負けるクラブがある以上、まだまだ撤回されないんだろう。格上クラブが圧倒して全勝とかすれば考え直されるかもしれない。

鹿島は町田と対戦。スカパーで放送されるようだが、やっぱりお値段がね・・。

結局、鹿島は補強の話もなく、愚行攻撃コーチがクビになって練習試合では若干攻撃力が上がった?と噂になっているくらいだが、監督が監督だしそうそう変わるものではないだろう。

昌子がしばらく休養するとして、DFは植田とクォンスンテを中心に強気に守っていくしかない。あとは攻撃が改善されれば。

W杯で安部が柴崎に感銘を受けたようで、覚醒してくれると助かる。田中も調子がいいらしいので、積極的に攻めて貰いたい。

まずは休み明けの天皇杯をしっかりと勝ち、来週から始まる怒涛の連戦に弾みをつけたい。連戦が始まってしまえば修正は効かないので、足止めすることなく駆け抜けたい。

・・と書いているが正直あまり期待はしていない。

まあ、まったく期待値ゼロだった代表があそこまで活躍したのだし、鹿島も頑張って欲しいものだ。

天皇杯はダイジェストとブロガーさん、掲示板の情報で結果を確認したいと思う。

あと、1週間くらい入院することになりました。いつもの入院なので、面倒ですがちょっと行ってきます。しばらくブログの更新はありません。気長にお待ちくださいませ。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

昌子は頑張ったのでしばらく休んだらいい [雑感]

昌子がクラブに3日間のオフの延長を申請して受理されたとか。

というかむしろもっと休みをあげてもいいんじゃないかと思うし、なんなら今月一杯は休養して連戦の途中くらいから復帰してくれてもいいと思っているくらいなのだが。

今シーズン、スタートから昌子はあまり調子が良くなかった。騙し騙しなんとかやっている感じで、ベストパフォーマンスからは遠い状態、代表に選ばれるかどうか微妙なラインという手応えだった。

しかし、底力を発揮して代表入り、レギュラーの座を勝ち取ってからは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。

敗退したベルギー戦。目の前で決勝ゴールを決められた昌子は心底悔しい思いをし、メディアにもその思いを吐露している。下手をしたら一生のトラウマになるかもしれないくらいの衝撃だったかもしれないが、昌子ならそれを乗り越えられると思っている。

ただ、切り替えにはちょっと時間がかかるだろうし、頭の方の切り替えが済んでいない内に無理矢理試合に出るのはデメリットの方が多いのではないだろうか。

サッカーの借りはサッカーで返す、という心の内から湧き上がってくる闘志が生まれてから復帰した方が、いい効果を上げそうに思う。

とはいえ鹿島はこんな時に町田と犬飼が怪我で万全ではないらしく、町田に至ってはこんな時に怪我ばっかりして・・という不甲斐なさを覚える。犬飼もいい加減カウント出来る戦力になって欲しいものだが、なかなかそこまでいかない。

まあ、代表で出番がなかった植田がやってくれるとは思っている。

天皇杯3回戦はカテゴリーが下の相手だし、植田と誰か西か三竿健(弟)かどちらでもいいが、昌子が出るまでもなく勝ち切って欲しい。

昌子も目の前でのあの失点は悔しかったかもしれないが、あれは直接キーパーに取らせるキックをした本田、キーパーの動きを遅らせなかった吉田、中央のアンカーで1秒たりとも遅らせられなかった山口の3人の責任が大だと個人的には思うし、チーム全体が守りの意識が薄かったことも原因だからあんまり背負い込む必要はないと思う。

これだけ活躍して海外にも認知された昌子。前の記事にも書いたが、今シーズンで移籍してしまう気がしている。

昌子の奮闘に、鹿島の攻撃陣がどう応えていけるか、リーグ戦はそういうところにも注目して観ていきたい。

ところで、代表戦のNHK中継でのハーフタイムに流れていた、「ハートビ~ハートビ~」の歌、悪酔いしそうで全然肌に合わないのだが、あれが今はウケてるの・・?

若者に人気って言ってたから、もうすっかり若者じゃなくなってしまったブログ主には受け付けないのだろうか。最近の流行りはわからん!

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -