So-net無料ブログ作成

天皇杯3回戦、栃木SC戦、展望 [雑感]

天皇杯3回戦鹿島対栃木戦は日テレジータスにて放送するようで、契約すれば1000円程度で視聴出来る。サッカーセットの3000円近い金額からすればオトクなお値段になった。

常々、天皇杯はPPVにして格安にして放送して欲しいと書いていたので、この値段なら即契約すべきなのだが、3回戦ならダイジェストだけでもいいという気持ちもあって、まだ考え中。どうしよう。

試合の話に戻すと、対戦相手の栃木は現在J2残留をかけて戦っている。そんなクラブが全力で天皇杯に挑んでくるかが疑問。準決勝とかまでいっていたら「あわよくばタイトルを」という欲が出てくるかもしれないが、3回戦なら普通はリーグに注力すると思う。

もっとも、サブメンバーで来て後先考えずにやられる方が厄介なことも有り得るが。

栃木は土曜の試合で、当ブログ主が今年こそ昇格を!と陰ながら応援している京都サンガと引き分け。そこも負けてくれて良かったのだが、京都の貴重な勝ち点を削ってくれた。どんなメンバーでくるかわからないが、鹿島はちゃんと勝ってくれないと困る。

会場も栃木ということでアウェー。このところ日程が詰まるところをホームでやれないのが地味にキツい。ホームなら移動しなくて済むし、サブに入れたレギュラー組も使わなかったら完全に休養出来る。アウェーだと遠征に行くだけでも疲労するし(この暑さだし)、本当ならベンチからも外したいくらい。

ただ、天皇杯の登録は30人で、現在の登録メンバーは以下の通り。

クォンスンテ、曽ヶ端、川俣、沖
内田、チョンスンヒョン、山本、安西、小田、伊東、小池、町田、関川、犬飼
レオシルバ、永木、土居、レアンドロ、中村、平戸、セルジーニョ、三竿、遠藤、名古、白崎
鈴木、安部、金森、伊藤、山口

このうち安西、平戸、鈴木、安部、金森が移籍。怪我人が内田、チョンスンヒョン、山本、伊東、レオシルバ、中村。キーパーは二人しか必要ないとすると残りは17人。伊東が復帰出来ればちょうどベンチを入れて18人になり、選択の余地がない。酷い。

多分ラウンド16(次の試合)のタイミングで追加変更出来ると思うが、どこで調べていいのかわからない。ちなみに昨年は8月22日(水)辺りだったようで、未消化だった広島対名古屋は3回戦でもこのタイミングで変更していたので、「ラウンド16」でとかじゃなくて日にちで決まってるっぽい?

メンバー変更が出来ないという前提で進めていく。

キーパーはクォンスンテを休ませて曽ヶ端か、もしくは思い切って沖を起用して欲しいと思っていたくらいだが、クォンスンテがマリノス戦で4枚目のカードを貰って週末の大分戦が出場停止なので、ここは出場して貰うしかない。

スタメンはクォンスンテ、伊東、関川、町田、小田、永木、遠藤、小池、レアンドロ、伊藤、山口。サブに曽ヶ端、犬飼、三竿、土居、名古、セルジーニョ、白崎。連戦のレギュラーを休ませると遠藤ボランチ、小池の2列目のこの布陣しかなくなる。

怪我が半治りでもいいから、中村が出場して小池を休ませてくれないかな。小池は連戦が利かないし、大分戦まで視野に入れると本当は使いたくない。他にも絶対に休ませたいのは犬飼、三竿、土居、白崎で、名古とセルジーニョは休ませつつ起用すればなんとか?

小池を休ませるなら名古とセルジーニョを45分ずつにして左サイドハーフ、他は90分やって貰うしかない。なんなら沖をフィールドプレーヤーとして出場させ、前に置いてもいいくらい。こうなると永木が大分戦で連戦になるが、マリノス戦を休めたのでなんとかいけそうに思う。

そういう余裕が持てる展開に持ち込むためには先制点は必須で、早いうちに3点以上は離しておきたい。延長戦とか考えたくもない。

クォンスンテと永木がいればこれでも守備はもつ気がするが、事故的に失点することもあるので不安はある。とはいえここで疲弊するわけにはいかないので主力は使えない。本当に怪我人はいつまで休むつもりだよ・・。

新戦力の小泉や上田、相馬は無理としても、佐々木、有馬が出られれば助かったのだが。

ちなみに相馬は天皇杯とルヴァンを名古屋で出場しているし、小泉はルヴァンに出場している。上田も天皇杯に出場しているので、それぞれ登録出来ないかと思われる。怪我人の復帰待ちの状況は変わらないかもしれない。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ