So-net無料ブログ作成

リーグ戦もこれ以上は離されたくない [雑感]

更新滞っていてすいません。ちょっとやることが山積みでしばらくはこんな感じです。

リーグは今年も混戦で、上位に名古屋、FC東京、広島、神戸が少し抜け出し、その後ろに鹿島を含む集団、10位川崎以降が集団、下3つに磐田、清水、仙台というところ。それを見ると磐田に勝ち点1は痛かったと言える。

川崎は今季初勝利を挙げたが、代表を辞退した守田はしれっとスタメンフル出場していた。プロ野球とかはオールスターを辞退すると明け数試合は出場出来なかったりするのだが、そのへんサッカーはクラブ側が強い。まあ練習試合で怪我したくないとかいうならそれで構わないが。

浦和もせっかく即戦力で獲得したはずの山中を持て余しているようで、オリヴェイラの思惑とは違っているということなのだろうか。

それはさておき、鹿島はここ数年のスタート5試合に比べればまだマシな勝ち点。次の名古屋戦次第でその余裕も失われるかもしれないが、今のところ「解任!」とは言えない。

首位名古屋とは勝ち点差4で勝てば肉薄、負ければ一気に突き放され、引き分けだとギリ・・だが、ホーム戦ということを思えば勝って差を詰めたい。

名古屋は神戸に次ぐ大型外国籍選手が在籍するクラブで、ジョー、シャビエルだけではなく、シミッチがかなりいいらしい。このあたりの対策をしておかないとズタボロにされてしまう可能性もある。

「選手の判断」とかいつまで経っても大岩のコメントは放任主義で、あるいはメディアを煙に巻くための方便なのかもしれないが、試合を観ていると言葉通りだろうな。

外国籍選手をフリーにさせることなく、粘り強く守備で相手の良さを消し、しっかり守ってカウンターという割り切った戦い方でいいんじゃないだろうか。

というわけで早い話だがスタメン。クォンスンテ、内田、犬飼、町田、安西、永木、レオシルバ、土居、白崎、セルジーニョ、伊藤。内田は打撲が治っていることを願う。

土居の2列目起用は味がないと書いたばかりだが、守備を重点に考えればレアンドロは諸刃の剣。土居が第一選択になってしまうのは仕方ないのかなあ・・。

白崎のところは安部だと守備に追われて良さが出せず、遠藤は機動力が足りないという判断だが、白崎との比較がまだわからないので、ここは平戸を含めて調子のいい選手を起用したい。

あるいはフォーメーションをいじって、内田、犬飼、町田、安西の前に3ボランチでレオシルバ、三竿、永木と置いて、2シャドーに土居、セルジーニョ、ワントップに伊藤という布陣が机上の論理では良さげに感じる。やらないだろうが。

どういうやり方をするにせよ、大岩よりはよほど監督らしい内田がいるといないでは大違いになりそう。小笠原の時もそう思っていたが、大岩は本当にクラブの力になっているのだろうか。

行き当たりばったりではない、選手の意思が統一された戦いをしてくれることを強く願っている。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ