So-net無料ブログ作成

2019ACL予選(3)慶南(アウェー)戦 [ACL]

どういう評価を下していいかよくわからない試合になったが、一人少ない状況からアディショナルタイムに2発で逆転勝ち、貴重な勝ち点3をもぎ取った。正直、勝てるとは思わなかった。試合後の順位表を作るスタッフも鹿島の負けを想定していたみたいだし。

先の戦いも見据えて中盤を思い切ってターンオーバーし、腹を括ったスタメンは良かった。しかし、起用された選手が期待に応えられない。

ピッチコンディションもあったろうがイージーミスが目立ち、どちらかと言えば守備的な相手に主導権を渡し、徐々にペースを握られていった。

平戸を使っていくことには賛成だがミスの方が目立つ。全体も見えていないし、ゲーム体力もないし後半は観ていられない有様だった。小田が復帰すればサイドバックは本職がやることになるだろうが、本来のポジションに戻った時にどれだけやれるかが問われるところ。

前半はそれでも0-0で終われたら問題なかったが、ラストプレーでクォンスンテが荒いプレーを繰り返すイグァンジンに左足を全体重で踏みつけられて負傷退場。相当痛がっていたし、下手したら骨折しているかもしれない。こんな試合でクォンスンテまで離脱とか・・。

観た感じとても短期間で復帰出来るように見えず、先が不安になる。故意ではないという判断だったのだろうが、イグァンジンはずっと荒いプレーだったしカードは出して欲しかった。反対に犬飼にはさくっと2枚で退場。相変わらず状況を把握出来ていないというか、落ち着きが足りない。

1失点目は8割方、名古の責任。鹿島のCKからの流れだったが、跳ね返されたボールを中央からグラウンダーで真ん中を通そうとしてカットされカウンター。あの混み合った状況でリスクの高い選択をすることがまず失策。

そして、カウンターを受けた場面はカードを貰ってでも潰さないといけないのにズルズルとラインを下げ、あろうことか邦本の左足を切らずに距離も詰めずにクロスを上げられて失点につながった。中で完璧なダイビングヘッドを決める犬飼もアレだが、ボランチとは思えない守備意識の緩さだった。

2失点目は曽ヶ端のビッグセーブ直後のCKから、代わって入ったばかりの小田がジョーダンのマークを外してボレーを叩き込まれたもの。完全に小田の責任。

0-2になり、頑張っても同点が精一杯と諦めたが、そこから粘って逆転。鹿島がギアを上げたというよりは相手が気を抜いたようにも見えたし、3点目は小田のところがオフサイドに見えたが・・。

まったく形を作れなかった攻撃だったが、安西が左サイドから入れたクロスがオウンゴールを誘って1点を返すと、なんとなく流れが向いて同点の気配も見えてきた。

スタメンの金森はホントに点が入る気がしなかったし、カウンターからの逆カウンターでゴール前、絶好のロングパスが来たのに収められずシュートさえ打てなかったり、足元ピタリのパスにも反応出来なかったり。伊藤だったらと思うことが幾度もあった。

そんな金森が同点弾。またも安西の左サイドからのクロスを、同じくここまでミスばかりだった安部が右サイドで折り返し、中央で金森がボレー。これもかなりオフサイドラインギリギリだった。

クォンスンテの負傷、犬飼の退場とミスばかりの試合内容、ターンオーバーを行えたことを思えば勝ち点1でも上出来と思った直後に決定的ピンチを迎え、ヒヤリとした後に今度は鹿島の逆転弾。

立て続けの左サイドから(山口?安西?)のクロスを逆サイドで小田がヘッドで折り返し、受けたセルジーニョが若干トラップをミスりながらも右足一閃、ニアを抜いた。さすがACL仕様の初号機セルジーニョ。

ほとんどの選手がピッチコンディションに苦しむなか、安定したボール捌きをしていた。解説の城は良くないデキと言っていたが、個人的には周りのフォローがないだけに見えた。遠藤が下がってから逆転することだったり、組み合わせもある気がする。安部もロストが多かったし、ボランチからのパスも不親切だった。

先を思えばクォンスンテの(恐らく)離脱、両CBの出場停止、形の見えない攻撃、数々の不安はあれども勝ったことでプラスにつなげたい。リーグ戦も連勝出来れば大きな推進力になるのだが、次の試合は重要な一戦になるだろう。温存した選手たちの気持ちを見せて貰いたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん




(以下、個人的まとめ)
【2019ACL予選(3) 4/9(火)】(昌原サッカーセンター 現地18:30[日本時間18:30]KickOff鹿島/人/雨)
【スコア】慶南(韓国) 2-3 鹿島 (前0-0 後2-3) (S 8-11)
【主審】アフムド・アルカフ(主審:オマーン)、アブバカル・アルアムリ、ラシド・アルガイディ
【得点】
(慶)後05分 オウンゴール(犬飼H)
(慶)後26分 CK邦本↑ジョードン 1右
(鹿)後30分 安西↑オウンゴール(ソンジュフンH)
(鹿)後45+1分 安部→金森 1右
(鹿)後45+3分 小田→セルジーニョ 1右 
【警告】
(鹿)犬飼(前40分、後39分)、町田2(後35分)
(慶)チェジェス1(後5分)、ジョードン1(後17分)
【退場】
(鹿)犬飼(後39分)
【出場】
GK クォンスンテ→45+5曽ヶ端
DF 平戸→75山口 犬飼c 町田 安西
MF 名古 三竿c c遠藤→71小田 安部
FW セルジーニョ 金森
【サブ】曽ヶ端 小田 関川 レオシルバ 白崎 永木 山口
【監督】大岩剛
【MyMVP】セルジーニョ(1)