So-net無料ブログ作成

2019第7節FC東京(アウェー)戦 [リーグ]

完敗。やってはいけない先制点を与えてから、相手の得意なカウンターで2発決められて早々に大差。

後半、引いた相手に押し込んでレオシルバの個人技で1点返したものの、そこからはブロックの外でボールを回すばかり、たまに枠を捉えたシュートもGK林の好セーブに阻まれて追い上げならず。不用意な失点からの逆転勝ちなんてそうそう出来るはずもない。

CBが酷過ぎたのもあるが、それでもあえて言うならGKの差が勝敗をくっきりと分けた。

いきなりのドフリーでの永井のヘッドを、曽ヶ端は真正面でありながら触るのが精一杯でクリア出来ず。この1点が重く、チームも浮足立ってカウンターで前半のうちに3失点。

ちなみに前半相手の枠内シュート4本のうちセルジーニョが1本防いだので、枠に飛んだシュートは全部得点になった。これだと誰がキーパーやっても一緒だった。

一方、林は鹿島の押せ押せムードで1-3になった後の伊藤の鋭いシュートを顔面でブロックし、決定機を防いだ。この後から鹿島の勢いが落ちたので、まさに勝敗を分けるセービングだったと言える。曽ヶ端は無難ではあるが、次世代のキーパーを育てることは必須。サブに川俣を入れても意味はない。

CBも酷い。1失点目はクロスを簡単に上げさせたレアンドロも悪かったが、永井をマーク出来なかった町田も悪い。

2失点目は小田の戻りが悪く、あそこはカード覚悟で絶対に潰さないといけない場面。町田もディエゴ・オリヴェイラに軽く捻られてかわされた。

3失点目は犬飼の通常運行のポカ。浮き球の落下予測を誤って突っ込み、ほぼ空振ってディエゴにボールを奪われた。何回これをやったら気が済むのか・・。その後の町田の対応もお粗末で、まるで相手になっていなかった。

ここまでボロボロだと関川を使っても大差ないようにも思えるし、ブエノも試してみる価値もあるかもしれない。一度、根本的なところから見直した方がいい。

小田は前半で下げられた。2失点目の軽い追い方以外はそこまで悪くなかったと思うが、クロスの質は良くなかった。安西はさすがにエネルギーが足りておらず、一度休ませるべきかと。

DFラインが安定しなかったのはやはりクォンスンテが欠けたのと、内田が復帰出来なかったせい。内田は想定より長引いている。

永木が右サイドバックに入ってからは安定したのだが、この起用をスタメンからすると若手が育たないし反対なのだが、勝ちだけを考えるならそうも言えなくなってきた。

攻撃ではレアンドロはいつもながら諸刃。1失点目の戻りの遅さもあるが、攻撃もあまり効果的ではなかった。連戦で疲労の残るセルジーニョを選択したのは監督の失策だと思うが、前で形が出来なかった。

その大きな要因のひとつは土居。持ってもモタモタするばかりでアイデアもなくロストしてカウンターを受けるし、せいぜいボールを回すぐらい。パスミスも多かったし、シュートは明後日の方向、帯同からも外れて調整していたはずなのにこれでは・・。

伊藤の当たりが止まってきたのが響いているが、枠を捉える鋭いシュートなど伊藤の良さは出せている。それ以上に後ろが足を引っ張っている感じ。

自滅と言ってもいい完敗でまたしてもFC東京に勝てず、首位に食らいつく大事な一戦を落とした。勝ち点差が6に広がり、気づけばすぐ後ろに川崎がいる。

数字的にはまだ立て直せる範囲だが内容はずっと良くないままで、個人技頼みの運が良ければ勝ち、ツキがなければ負けるという不安定な戦いが続いている。

大岩が監督をやっている限りこれは変わらないと思っているが、混戦になってくれてワンチャンスをモノにして這い上がる、というパターンに持ち込むしかないのかなとも感じている。キツいな。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん




(以下、個人的まとめ)
【2019第7節 4/14(日)】(味の素スタジアム14:03KickOff鹿島/38,414人/曇)
【スコア】FC東京 3-1 鹿島 (前3-0 後0-1) (S 7-8)
【主審】佐藤隆治(主審)、聳城巧、山際将史
【得点】
(東)前05分 小川↑永井 2H
(東)前16分 永木→ディエゴ・オリヴェイラ 4右
(東)前29分 ディエゴ・オリヴェイラ 5右
(鹿)後10分 安部→レオシルバ 3右
【警告】
(鹿)なし
(東)なし
【出場】
GK 曽ヶ端
DF 小田→45+1三竿 犬飼 町田 安西
MF レオシルバ c永木 土居 レアンドロ→46安部
FW セルジーニョ→71山口 伊藤
【サブ】川俣 ブエノ 安部 三竿 白崎 金森 山口
【監督】大岩剛
【MyMVP】-
【DAZN】23クルクル、最大3秒、フリーズ0回(サインアウト0回)

共通テーマ:スポーツ