So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

とりあえず退院 [雑感]

とりあえず退院しました。

更新していないのに応援クリックして下さる方が多くてありがとうございます。ちょっと熱が出たくらいで特に問題なかったです。入院回数が二桁になり、慣れてきたとはいえやっぱり入院はしんどい。3~5日くらいが限界ですね。看護師不足なのか結構バタバタしてました。

点滴後に免疫力が極端に下がるので(そういう点滴)これからしばらくが気をつけないといけない本番で、鹿島の関西アウェー戦は観戦に行けそうにない。そもそもアンチ大岩としては行く気力がなかったとも言えるが。

入院している間に行われていた天皇杯3回戦は未だに結果も知らないままなのだが、ダイジェストまで結果を知らずにいってみようかと考え中。よもやキリングされちゃってるとは思わないが、なってたら大岩もクビでいいだろう。

ダイジェストは少しだけでも映像が流れるから有難いのだが、しかしながら構造上というか作りからして、たとえば同点の場面で「待望の先制点は・・」とか「しかし○○分」とかの煽りが入った瞬間に応援している側がボールを持っていないと絶望的な気分になる。

これがワールドカップのベルギー戦のような高速カウンターを喰らわせた側だったら、「アディショナルタイムに奇跡の瞬間が」という煽りでコーナーキックが始まり、絶望から一転、大勝利となるから嬉しさもハンパないのだが、そうそうない展開だし。というかハンパないは早くも使われなくなった。

まあ、天皇杯の件はダイジェスト後に色々とネットを漁ってみようと思う。記録的な意味で後から更新するかも。

あと、スポーツ新聞をちらっと見たら植田のベルギー移籍がほぼ合意に達しているとか。天皇杯の結果をシャットアウトしているのでそれ以上の記事を読んでいないが、昌子よりも先に植田だったか。

ワールドカップでは出番がなかったが、そう言えば以前にも植田は移籍の噂があったし、来るべき時が来たということなのだろう。植田が決まれば昌子も決まりそうだ。

いよいよ鹿島の終わりの始まりが・・。守備だけでなんとか勝ち点を拾って来た感のあるここ最近の鹿島としては、CBをセットで抜かれ、肝心な時にはいつも怪我している未完の大器・町田といまひとつ戦力になりきれていない犬飼だけではどうしようもない?なんなら大岩が復帰してみる?

ブエノを戻すのか、泥縄でどこかから引っ張ってくるのかわからないが、久保田とかヘディングの強い小田とかコンバート出来ないのか。

・・と思いつつ今の編成ってどうなんだっけと在籍選手をネットで調べていたら(天皇杯の結果を避けつつ)、ペドロ・ジュニオールが「他チームに期限付き移籍中の選手」に入っていたのだが7月13日からとなっているからもう発表されているのかな。11月3日までってエライ中途半端だが。

ちょっと目を離していたスキに浦島状態になっているが、情報を手に入れ次第、感想をアップしていこうかと思う。

もうちょっと更新は飛び飛びです。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん


ワールドカップはまだ続いているがJリーグは再開モード [雑感]

ワールドカップ真っ最中に3回戦が行われる、Jリーグをガン無視した協会のキリング至上主義が垣間見える天皇杯。

そもそもJ1は4回戦からのシードに戻していいんじゃないかとずっと思っているが、負けるクラブがある以上、まだまだ撤回されないんだろう。格上クラブが圧倒して全勝とかすれば考え直されるかもしれない。

鹿島は町田と対戦。スカパーで放送されるようだが、やっぱりお値段がね・・。

結局、鹿島は補強の話もなく、愚行攻撃コーチがクビになって練習試合では若干攻撃力が上がった?と噂になっているくらいだが、監督が監督だしそうそう変わるものではないだろう。

昌子がしばらく休養するとして、DFは植田とクォンスンテを中心に強気に守っていくしかない。あとは攻撃が改善されれば。

W杯で安部が柴崎に感銘を受けたようで、覚醒してくれると助かる。田中も調子がいいらしいので、積極的に攻めて貰いたい。

まずは休み明けの天皇杯をしっかりと勝ち、来週から始まる怒涛の連戦に弾みをつけたい。連戦が始まってしまえば修正は効かないので、足止めすることなく駆け抜けたい。

・・と書いているが正直あまり期待はしていない。

まあ、まったく期待値ゼロだった代表があそこまで活躍したのだし、鹿島も頑張って欲しいものだ。

天皇杯はダイジェストとブロガーさん、掲示板の情報で結果を確認したいと思う。

あと、1週間くらい入院することになりました。いつもの入院なので、面倒ですがちょっと行ってきます。しばらくブログの更新はありません。気長にお待ちくださいませ。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん


昌子は頑張ったのでしばらく休んだらいい [雑感]

昌子がクラブに3日間のオフの延長を申請して受理されたとか。

というかむしろもっと休みをあげてもいいんじゃないかと思うし、なんなら今月一杯は休養して連戦の途中くらいから復帰してくれてもいいと思っているくらいなのだが。

今シーズン、スタートから昌子はあまり調子が良くなかった。騙し騙しなんとかやっている感じで、ベストパフォーマンスからは遠い状態、代表に選ばれるかどうか微妙なラインという手応えだった。

しかし、底力を発揮して代表入り、レギュラーの座を勝ち取ってからは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。

敗退したベルギー戦。目の前で決勝ゴールを決められた昌子は心底悔しい思いをし、メディアにもその思いを吐露している。下手をしたら一生のトラウマになるかもしれないくらいの衝撃だったかもしれないが、昌子ならそれを乗り越えられると思っている。

ただ、切り替えにはちょっと時間がかかるだろうし、頭の方の切り替えが済んでいない内に無理矢理試合に出るのはデメリットの方が多いのではないだろうか。

サッカーの借りはサッカーで返す、という心の内から湧き上がってくる闘志が生まれてから復帰した方が、いい効果を上げそうに思う。

とはいえ鹿島はこんな時に町田と犬飼が怪我で万全ではないらしく、町田に至ってはこんな時に怪我ばっかりして・・という不甲斐なさを覚える。犬飼もいい加減カウント出来る戦力になって欲しいものだが、なかなかそこまでいかない。

まあ、代表で出番がなかった植田がやってくれるとは思っている。

天皇杯3回戦はカテゴリーが下の相手だし、植田と誰か西か三竿健(弟)かどちらでもいいが、昌子が出るまでもなく勝ち切って欲しい。

昌子も目の前でのあの失点は悔しかったかもしれないが、あれは直接キーパーに取らせるキックをした本田、キーパーの動きを遅らせなかった吉田、中央のアンカーで1秒たりとも遅らせられなかった山口の3人の責任が大だと個人的には思うし、チーム全体が守りの意識が薄かったことも原因だからあんまり背負い込む必要はないと思う。

これだけ活躍して海外にも認知された昌子。前の記事にも書いたが、今シーズンで移籍してしまう気がしている。

昌子の奮闘に、鹿島の攻撃陣がどう応えていけるか、リーグ戦はそういうところにも注目して観ていきたい。

ところで、代表戦のNHK中継でのハーフタイムに流れていた、「ハートビ~ハートビ~」の歌、悪酔いしそうで全然肌に合わないのだが、あれが今はウケてるの・・?

若者に人気って言ってたから、もうすっかり若者じゃなくなってしまったブログ主には受け付けないのだろうか。最近の流行りはわからん!

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん


他では移籍がちょくちょく [雑感]

川崎から大久保が磐田に移籍。

プロだしこの年齢だし色々あるのはわかるが、一昨年に川崎からFC東京に移籍し、わずか1年で出戻り、その上今度は半年で別のクラブに移籍。

鹿島の選手でこれをされた場合、プロだから仕方ないと思う反面、もう二度と戻って来なくていいよという気持ちになるがどうなのだろう。自ら活躍の場を探すという点においては前向きではあるが、サポーターの気持ちを考えると複雑。

川崎からはエドゥワルド・ネットも名古屋に完全移籍したとのことで、強豪クラブならではの出場機会が少ないという不満が出た形の様子。

鹿島も出られない選手のフラストレーションが溜まっていてもおかしくないのだが、今のところ監督解任の報はおろか、誰一人として移籍の噂が出ていない。本当にこのメンツのまま後半戦に突入するのだろうか。

鳥栖は大物外国人のトーレスとの移籍話が破談になったとか。

年俸8億円でも金額面で折り合いがつかなかったとのことで、そこまで出してもダメなのかと、イエニスタを獲得した神戸はどれだけ凄いんだよと改めてお金の偉大さを思い知る。

金が全てじゃないなんて、綺麗には言えないよ。さて、どの曲か一発で分かったアナタはズバり昭和世代、特定の歌手のファンです。

そういえば鳥栖はトーレスを獲得するために外国人枠を空けようと一人移籍させるという話があったのだが、あれはまとまった後だろうか。よそのクラブのことではあるが、動き過ぎるとあんまり良くないという例なのだろうか。

個人的には動かないより動く方がいいと思うのだが、鹿島は練習試合で控え組がいい動きだったとか。

山本ももう復帰しているという話でかなり驚いている。あんまり無理しない方がいいのでは。次にやったらヤバいよ。

来週の天皇杯はある程度をレギュラーで固めながらサブを使いつつ、やっぱり厳しいようなら補強も本格的に動くという考えがあったりするのだろうか。

・・と言いつつも、鹿島はもう補強しないんだろうなと諦めている。むしろ昌子が来年にはいなくなってしまう可能性が高くなったかもしれない。そうなると嬉しい反面、いよいよ鹿島はピンチになると思われる。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん


京都サンガがFCがヤバい [雑感]

ワールドカップの裏でJ2が通常通りに開催されており、上位は今のところ1~5クラブで争い、プレーオフ圏内なら17~18位くらいまで全然チャンスがあるが、ブログ主の地元の京都サンガは遂にJ2降格圏の21位、下から2番目に落ちてしまった。

J1から落ちて早幾年?もはやプレーオフ圏内どころかJ3落ちまで心配しなければいけないとは・・。

新スタジアムの建設も一向に進んでおらず、アユモドキに水を差されて以降、いったいどうなっているのか話題にも上らず、もはや完成するのか、そして完成したとして元は取れるのか。

京都がJ1に上がって新スタジアムで鹿島と対戦、というのを楽しみにしていたのだが、次のワールドカップが先かそれとも永遠に訪れないのかとそういったレベル。

クラブ内部でも色々と揉めているようで、スタッフも辞める人が続々と出ているらしく、下手すればJ3に落ちた時点でクラブ自体が消滅してしまわないか?とも思える。

そうなった場合、新スタジアムはまさに無用の長物となりかねず、頑張って立て直して貰いたいと願っているのだが無理なのかね。

鹿島に移籍して以来くすぶっている中村だが、今、古巣に戻ればパーフェクトキングとして扱って貰えると思うのだが、J1クラブからのオファーも断ったくらいだから、古巣に戻ることはあり得ないんだろうな。

現実的には今季はJ2残留、来季辺りにプレーオフ圏内争い、そこで乾坤一擲、勝ち抜いて昇格というのが理想的な形だろうか。なんとかして貰いたい。

天皇杯の名古屋と奈良クラブの前代未聞PK戦やり直しは名古屋が勝った。一部では問題となっている不正フェイント自体、実はセーフだった?という話もあって、そのへんは定かではないが、勝った名古屋もすっきりしないし、負けたならクラブはもっとすっきりしないだろう。

審判技術の向上はずっと課題だね。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん


負け逃げを逃げ恥に変えられるか [雑感]

0-1敗戦を受け入れ、ボール回しに徹して別会場のコロンビアに命運を託す、という大博打を選択した時から批判はあるだろうとは思っていたが、思っていた以上に風当たりが強い。

個人的には消極的ではあってもこれもひとつの勝負、予選3つでひとつの試合と考えれば受け入れられることだし、結果も出したからオッケーとも思える。まあ、セネガルに逆転されていたら最悪の選択になっていたのでどうしても結果論になってしまうが。

ただ、世界からは批判も浴びていて、今まで日本を応援してくれていたロシア人の中でも鞍替えをした人が多いらしく、次のベルギー戦は更なる逆風の中での戦いとなることだろう。

しかもその試合を捌く審判団がセネガルに決まったとか。

因縁の相手になってしまった関係国を審判に送り込むとは・・。FIFAも鬼の采配。もともと決まっていたものかも知れないが、セネガルからしてみれば日本に悪感情を持っているのか、それともルールだから仕方ないと割り切っているのか。

VARも導入されていて、あからさまな笛は吹かれないとは思うが、会場の雰囲気、審判、しかもそんなもの関係なく相手は世界ランキング3位。逆風にもほどがある。

ポーランド戦で勝って勢いに乗るというプランは崩れ去ったが、逆にここまで追い詰められてしまったら開き直ってやるしかない。

負けを受け入れたからそうなった、と言われないよう、あえて負けを選択して前に進んだ戦略的撤退だったと、あの試合を「正解」に出来るように大番狂わせを期待したい。

尚、タイトルは負け逃げから連想して、即、逃げ恥に辿り着いたのだが、既にネットや新聞では普通に言われていた。皆さん考えることは一緒ですねえ、と捻ることもなくそのまま採用することにする。

本番が始まる前は1勝どころか1点取れればいいくらいに予想していて、それについては本当に申し訳なく思っているし、素直にI'mSorryと曲に乗ってお詫びするが(反省してますか?!)、本音を言えばノルマは果たしたと思う。

なのでベルギーに負けたとしても良くやったとは言えるのだが、ポーランド戦の結果を受けて、「だからそうなった」とは言われたくない思いもある。

特にボール回しに不満を表していた乾。その気持ちを得点という結果で表して欲しいと思っている。全力でぶつかって貰いたい。

あと、ブログの更新状況が反映されない件について、IT弱者のブログ主が色々を調べ回った結果、RSSが更新されないというところまで辿り着いたのだが、そこから先の解決法がさっぱりわからず、ブログ運営のso-netに問い合わせするという手段しかなかったが、

さっかりん様の方に泣きついた結果、さくっと解決法をご提示下さいまして、既にさっかりん様の方では解決済。素晴らしい・・。やっぱり今の時代はITだよねーと、ネットに強い人をただただ尊敬するばかりである。

近々、にほんブログ様の方も解決出来るよう手配中です。秘境ブログからの脱出は間近。・・だといいな。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん


ステルス発動? [雑感]

このところブログ更新をサボっていたせいなのか、久々に記事をアップしても「にほんブログ村」様と「さっかりん」様の記事更新がなされない。

当ブログはアクセス解析をしてみるとブックマークから飛んでこられる方は、ペーパービューのうち3~4分の1くらいで、残りはほぼ上記2サイト様からのアクセス。なのでステルス機能が発揮されている今は訪れる人が閑散としており・・。

まあ、鹿島的にはオフシーズン(?)で元々サボっているので自分が蒔いた種でもある。

ステルス機能が発揮されているのは多分、更新通知がされるPing関連の不具合だと思われるが、自分で設定をいじった覚えがないのでどうしたものか。勝手に復旧するのを待つくらいしかないが、このまま更新通知が機能しないなら何かしら手を打たないといけないかもしれない。

と、近況はさておきサッカー。

鹿島に関してはコーチの後釜に黒崎が就任したくらいしか話題がないが、またしても身内人事か・・と急なことだったからやむを得ないにしろ、これでは何も変わらないのではとも思う。

監督交代もなさげだし、補強の噂も聞かないし、再開された後の怒涛の連戦を考えれば不安の種は尽きない。

代表はGL突破にリーチがかかっているものの負ければ敗退の可能性もあり、セネガルと勝ち点や得失点差諸々で並んだ場合はイエローカードの枚数とかそういう勝負になるらしいので、勝ってすっきり決めたい。

新聞各紙では柴崎の活躍について大きく紙面が割かれており、海外移籍を選んで正解だったなあと鹿島サポとしてはしみじみ思う。移籍した当初は体調不良などもあって大丈夫か?と心配もしたが、要らぬお世話だったようだ。

今の柴崎はテンポを速くしてチーム全体を後ろに向けさせないし、長短のパスも正確で左右の揺さぶりもある。自らも前に切り込めるし、相手にとっては厄介なことこの上ないだろう。完全に覚醒したように見える。

強かった時の鹿島は代表でトップを張れる大迫、中盤を支配出来る柴崎が居たんだからそりゃ強かったよね、と若干遠い目になってしまう。

鹿島も速いサッカーを目指すなら、まずバックパスを禁止にして縦に勝負する意識をつけないといけないと思う。まあ、それをするとレオシルバの自爆が目に浮かぶだけに正解はどこに?という感じだが。

明日の代表戦は普通に起きている時間帯にあるので、全力で乗っかる気持ちでテレビの前で待機したいと思う。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

レアンドロが手術 [雑感]

レアンドロが手術。こちらオフィシャル

両膝とも手術って・・。そんなになるようなプレーってあったのか?練習中?まさかのオオゴトにびっくりしている。

復帰まで3~4ヶ月で再来日未定とか。順調に治ったとしても合流が10~11月。試合に出られるようになるには更に1月と考えれば今シーズン絶望。

言い方はアレだが、買物に大失敗したとしか言いようがない。

そもそも完全移籍で複数年契約(?)した時には何もなかったんだろうね?何試合かは出ていたからその時は無事だったと思いたいが、本当にいつそこまでの大怪我を・・。

足元を見られて決してお安くない移籍金を払った途端に大怪我。今シーズンほとんど出場していない状態で、この大怪我と手術、リハビリ。膝の靱帯を両方やって、復帰したとしてもまともなプレーが出来るようになるのだろうか。少なくとも以前よりプレー精度は落ちると思われる。

レオシルバも昨年、靱帯をやってから急激にプレー精度が落ちたし、もともと自分はレアンドロの評価は最初からずっと微妙なままで、買い取りにすら反対だったくらい。レンタル継続でもう一年様子を見て、というのが最善だったと思うし、それで拒否されたら別の選手を探すべきとも思っていた。

こうなってしまっては買い手もつかないだろうし、投資に見合った結果を残してくれることなく、チームの枠を圧迫するだけで何のメリットもなくなった。契約満了がいつなのかは知らないが、怪我を癒すためだけに給料を払うことになり、しかも母国ブラジルでのんびりと・・。何だか腑に落ちない。

かつて清水から加入した本田も、結局、入ってすぐに怪我してずっとリハビリ。怪我が治った頃にはポジションがなくなって移籍していったが、その姿にダブる。

薄情なようだが、ガンバが長年貢献してくれたパトリック(現広島)を怪我明けで少しだけ契約延長したのとはワケが違う。レアンドロはそこまで貢献していない。

馴染まないペドロ・ジュニオールと往年のプレーから遠ざかったレオシルバ。総入れ替えを前から提案しているが、そろそろ本腰を入れて考えて貰いたい。あ、勿論、監督交代の件もよろしく頼む。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

天皇杯2回戦名古屋戦PKやり直し、天皇杯ダイジェスト、他代表 [雑感]

先日行われた天皇杯2回戦。

延長の末のPK戦で名古屋が奈良クラブに負けたというジャイアントキリングの一戦は、PK戦において担当審判員による明らかな競技規定の適用ミスがあったため、前代未聞のPK戦のやり直しとなるとのこと。

何がなにやらわからないが、ネットの情報を集めてみると、奈良クラブの4人目のキッカーが助走を終えた後にキックフェイントを行ったため、審判によってやり直しが命じられ、その後の蹴り直しがゴールとなったことが問題のよう。

助走の際のフェイントはオッケーだが、助走を終えてからのキックフェイント(二重モーション)は反則とのことで、試合中ならキッカー側の反則は守備側の間接FKでの再開となり、PK戦ならその時点でノーゴールになるらしい。フェイントのアウトは知っていたがそのルールは全然知らなかった。

守備側がキックより早くラインを超えたとか、キーパーが早く動いたとかでやり直しになっているのは何度かあったので、キッカー側に問題があった時は普通に蹴り直すものだと思っていた。皆さんご存知でした?(ネットでざっと検索しただけなので間違っていたらすいません)。

というか流れの中でのプレーではないのだし、蹴り直しになった時点で「おいおいルール上、4人目の選手は蹴り直しじゃなくてノーゴールだろ!」と現場でツッコむ者は、審判はおろか、監督、コーチ、選手の誰一人としていなかったということだろうか。

まあ、何事もなく進められたのだから誰も気づかなかったのだろう。

明らかに勝敗にかかわるということでやり直しになるとのことだが、やり直しってアリなのか?この場合はPK戦で区切りがついていてやり易いからするのか?「誤審」ではなく「明らかな競技規定の適用ミス」だからか?

多分最後のが正解なのだろうが、先にも書いたようにその場で指摘する者が誰もいなかった時点でもう認めちゃっていいような気がするが。例えは違うが、イカサマはその場で指摘しないとアリというギャンブラールールなら完全にセーフ・・。

もっとも、該当するのが鹿島だったら「やり直し!」と要求するので、名古屋側にとっては願ってもない話かもしれないが。ただ、気持ちは複雑だろうし、観客はどうするんだという点も気になる。

そう言えば鹿島の天皇杯のダイジェストを観たが、町田の取られたPKは掲示板で言われているほど明らかな誤審とも言えなかった。あれなら興梠が西に当たり屋的にぶつかってきてコケて取られたPKの方が余程疑わしい。

あと、曽ヶ端はPKに対する反応が随分鈍ったというか、あれだとPK戦になったらクォンスンテに交代した方がセーブする可能性が高いように感じる。大岩がそんな気の利いた起用が出来るとは思えないが。

鈴木は金崎がいない方が、伸び伸びやれているような印象だったが・・。ボールが自分のところに集まるからやり易いのかもしれない。西はダイジェストで観たぶんのクロスはどれも見事だった。

伊東はあれを手本にして貰いたいのだが頭打ちかな。攻撃担当のコーチがあんなザマだし伸びないのも仕方ないかもしれないが。

代表はスイス戦が放送しているのは知っていたが、予約が混み合っていたのと、多分何も変わらないだろうなと思ったのでスルー。予想通りの内容だったようだ。

川島は外国のメディアからも穴だと言われている始末で、頑なに使い続ける意図がわからない。経験が大事というが、どちらかと言うと空回りして墓穴を掘っているように見えるのだが。

それにしても・・今週末にはW杯も開幕するというのに、これほど自分の中で盛り上がらないW杯は、サッカーに興味を持って以来初めてのことだ。代表のもうひとつの練習試合は一応録画してみようかなあ。

全敗どころか下手すると1点も取れないかもしれない。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

柳沢コーチが辞任 [雑感]

柳沢コーチが辞任。こちらオフィシャル

問題が起こった時からは時間が経っているが、謹慎処分が出てからはわりと早い決断だったのではないだろうか。

辞めて貰う以外の選択肢はなかったが、どちらかと言えばクラブは謹慎ではなく即アウトで辞めさせた方が、「身内に甘い」という印象を周囲に与えずに済んで良かったのでなかろうか。まあ、騒動に決着が着いて良かった。

後任が誰になるにせよ、柳沢は何も結果を出していないので少なくともプラスにはなるだろう。柳沢のコーチとしての実績はゼロだから。

あとは肝心の大岩が・・。ガチガチのサイド信奉者で、口を開けばサイド。中の入り方とかクロスの質とかそっちを磨かないといけないと思うが、何を言っても今更か。

身内に甘い鹿島(と大岩の続投でそう確信している)の体質からして監督交代はなさそうな感じだが、次の監督の希望は、金崎を完全なコントール下に置ける指導力のある人がいい。

スタメンで出してもサブで出しても文句を言わず、60分くらいで交代したとしても唯々諾々と従い、要求したプレーをしっかりとやってくれるようになれば、鈴木との両軸でトップが安定するのだが。

ボランチにまで下がって来たり、サイドにばかり流れて中に人が足りなくなるとか、ああいうプレーを何も言わずに許しているところからして、チームの空気が緩んでいるんじゃないだろうか。

・・と、今回の騒動と関連づけて、色々と問題があるよう捉えてしまう。

柳沢の辞任は最低限のラインとして、上部の方を含め、チームのあらゆるところをもっと大胆に改革して欲しいと願っている。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村