So-net無料ブログ作成
日本代表 ブログトップ
前の10件 | -

代表戦を2試合観たが方向性が見えない [日本代表]

安西の代表デビューとなった代表2試合だったが、チームとしては何がしたかったのか見えない試合ぶりだった。

召集した選手を全員使うのは呼ばれた方のモチベーション維持としてはプラスだろうが、チーム作りという点においては、スタメン全代えというのは成長という意味では効果がないのでは。それとも今はまだ新戦力の実力を見極めている段階なのだろうか。

1トップも大迫ありきの戦術のように思われるが、タイプの違う鎌田や、大迫より力の劣る鈴木武蔵を据え置いても今後につながるのか。

実際、コロンビア戦では2列目がシュート打ちたい系男子ばかりだったので、枠にも飛ばないシュートを打つばかりで決定機も作れず。ボリビア戦では鎌田は体を張ってボールを収めるタイプではないので前線が形にならなかった。

まあ、乾のデキが相当悪かったし、香川もどうかという感じだったが・・。

どういうふうに崩していくか見えなかったし、結局、個の力で勝手にやってくれという大岩スタイル。たまたまうまくいったらシュートまでいくが、だいたいは手詰まりになるということの繰り返しで、これだと誰が監督やっていても一緒な気がする。

こんなていたらくな試合をするくらいなら、サポーターとしては自前の選手を呼んで欲しくないと思ってしまう。本当なら名誉なことなのだが。そういえば守田はまた辞退していたな。

安西は安西なりにやれていたと思うが、いいパスが全然出てこなかったし、もうちょっとうまく使って欲しかった。柴崎と中島が入ってからようやく活かして貰えるようになったが、その頃には交代になってしまった。残念。DFラインは西、安西なら昌子を揃えても良かった気がする。

この試合内容と結果を見ると、前線は堂安、南野、中島、大迫で決まりになるのだろうか。最後は中島の力技だったし。南野は微妙なのだが。

他代表では韓国代表に招集されたチョンスンヒョンが右ハムストリング損傷で離脱。いつも呼ばれても試合に出して貰えないのに、今回は怪我明けすぐ。こうなることはうっすら予想出来たはずなのだが、断るとかなかったのだろうか。

町田は勝利にも貢献出来ている模様。安部はチームも連敗しているし、自身もよくなさそうという噂が。ますます低迷しそうな感じだな。

鹿島としては代表に呼ばれた選手が、コンディションを落とさず帰って来てくれることを願うばかり。

あと、オフィシャルでは小池のレンタル加入が発表されていた。数だけ揃えてもなあという気がするのだが、戦力としてカウント出来るくらいに成長しているのだろうか。少なくとも小田、町田より上じゃないと意味がないのがどうなのだろう。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

アジアカップ2019決勝カタール戦 [日本代表]

完敗と言ってもいい。

前半から相手に圧倒され、失点してからはがっちり固められてシュートさえ打てずに膠着した状態から追加点を献上。後半、足が止まった相手にようやく点を取ってこれからという時にPKを与えてジエンド。

カタールの最初の2ゴールはどれも飛んだコースが良かったが、権田はまったく止められる雰囲気がなく、PKも入るだろうなと思って観ていた。

それに増しても吉田が緩かった。カタールの守備陣は必死に詰めていたが、吉田は1失点目のバイシクルと2失点目のミドル。どっちも中途半端に距離を持っていて体にも当てられなかった。

ハンドは故意じゃなかろうとあれだけ手が上がってて当たったらPKだろう。あれが故意じゃないからセーフってなったらイラン戦の日本の貰ったPKも無効になるだろう。というか吉田はゴールの時も手に当ててノーゴールになったし、手に当て過ぎじゃないか?

いずれにせよ吉田のデキは良くなかった。早く昌子や植田が下剋上を果たす日を楽しみにしている。

柴崎はそれなりに良かったが、プレースキックはさっぱり。10を軽く超えて20近くのセットプレーがあったにもかかわらず決定的なシーンは吉田が外したやつくらい。吉田はもう1本、セットプレーの流れからサイドでフリーで受けたのにシュートを打てなかった場面もあり、攻守に冴えなかった。

唯一の得点になった南野はどうなんだろう。あの得点は素晴らしかったが、それ以外にいくつもシュートチャンスがあった。

いずれも切り替えそうとしてDFにクリアされてシュートさえ打てないという結末に終わることが多く、ワンツーや速攻で「ここ1本通して」というシーンではだいたい引っかかる。

個人的には積極的に使って欲しい選手ではないし、敗戦後、ピッチ外から見てて修正した方がいいと思っていてプランもあったと言っていた乾とか、経験のある選手の方が良かったのではと思う。というか乾がそう思うのに森保は何やってたんだって話だが。

攻撃も単調だし、相変わらず仕掛けていく選手もいないし、シュートで終われない。負けているのにポゼッション命で後ろでダラダラ回しているだけだし、困ったら縦1本。およそ勝てる感じではなかった。

そして何より交代が遅い。武藤を入れて攻撃が活性化し、1点を返してこれからっていう時にもう1枚切って一気に勝負をかけるべきなのに地蔵のように動かず、トドメの3点目を入れてからカードを切るとか有り得ない。大岩を見ているようだった。

今年も鹿島はこんな感じになるのかな・・。

よくこの戦い方で決勝までこれたなとは思っていたが、VARのツキも含めて風向きが良かっただけで、最後はそのVARが逆風になって終了になってしまった。そりゃそうかと納得する気持ちの方が大きいし、ずっとワクワク感のない試合だった。

今後、代表はどういうふうに仕上げていくのかわからないが、あんな感じの選手任せの運用方法だったら、鹿島からは呼ばれない方が有難い。リーグの真っ最中に呼ばれたりでもしたら、ただでさえ薄い選手層が透け透けになってしまう。

ちなみに伊東純也はレンタルでの海外移籍が決まったようで、やっぱり鹿島はなかった。

大迫に頼り切りな攻撃方法といい、代わりのいないDF陣といい、優勝すればそれでもまだ何かは残ったが、あまり収穫のない準優勝になってしまったなと思う。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

アジアカップ2019準決勝、イラン戦 [日本代表]

予選の頃はこれで勝ち上がっていけるのか?と思っていたが、強豪イランを打ち破って決勝進出。しかも3点差をつけての勝利だから凄いとしか言いようがない。

ここにきてレギュラーが確定したようでメンバー固定。

正直、南野はもう無理なんじゃないかと思っていたしそう書いたが、この試合に限ればMyMVP。大迫との相性がいいのかたまたまなのかはわからないが、2アシストとPKも獲得したのだから実質3アシスト。

貢献度で言えば南野、大迫、権田、柴崎の順番。前半の決定機を権田がスーパーセーブしたことが大きかった。相変わらずDFラインは時々大きな隙を作るが、あれを防げたのが効いた。

先制点の場面は諦めなかった南野の勝ち。倒れたことでシュミレーションを要求しにいくイランの選手たちを放っておいて素早く立ち上がり、ライン際で追いついてからドンピシャのクロス。

大迫の反応も早かった。完璧なヘッドで合わせた。数少ないチャンスを決め切るところがさすがエースで、その後のPKも落ち着いて決めた。

イランの選手は相当イラついていた。アズムンは前半からラフプレーを繰り返していたし、サイドラインで倒れた室屋にビンタしていた。最後も完全に手を出してイエローになっていたが、長友にもイエローが出されたことからすればレッドでもおかしくなかったくらい。精神的に未熟。

そもそもイランの選手の方がすぐに倒れていたりしていたし、南野が倒れた時もあそこまで審判に詰め寄る場面でもなかった。冷静にプレー出来た日本が勝利を手繰り寄せられたということだろう。

酒井が手で止めてFK+イエローになった時も、明らかにエリアの外だったのにPKをアピールして詰め寄っていたし、余裕もなかったのかもしれない。

日本が得たPKはばっちり手に当たっていたしあれは間違いない。執拗なリクエストに一旦は却下したVARを採用したうえでPKになったが、大迫が蹴る時にPAエリアの外でしゃがんでいる選手もいたし、決まった時点で勝負ありだった。

柴崎が復調したのもプラス材料。こぼれ球に対する反応も良かったし、パスも正確。ゴール前まで上がれていて運動量もあった。

原口は疲れているのかいつものスタミナはなかったが、それでもトドメの3点目を決められたのは次につながる。一方、堂安は1本得意の形でシュートを打った以外は存在感がなかった。守備に追われていたのかもしれない。

いずれにせよ決勝進出。相手はカタールか地元UAE。どっちが勝ち上がっても完全アウェーになるが、ここまでは妙な判定で足を引っ張られることもなく、むしろPKも多数獲得していて有利に働いているくらい。

足を気にして下がった酒井と、バツが出て交代した遠藤は無理かもしれない。代役はそのまま室屋と塩谷だろう。大迫の回復がカギとなるだろうが、我慢強い采配のおかげ?で無駄に体力を消耗している選手もいない。次も落ち着いてやっていきたい。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

アジアカップ2019準々決勝、ベトナム戦 [日本代表]

サウジアラビア戦の最終ポゼッションはなんと23.7%だったそうでびっくり。多分、自分が今まで観てきたなかで一番低い数字なんじゃないだろうか。

一転、ベトナム戦では68%。相手によって戦い分けられていると言えばその通りで、しかも全部勝っているのだから凄いことだが、内容的にはどれも辛勝で、PKとかそんなんばっかりだが。

幻の先制点となった吉田のゴールはVARでハンドと判定されて取り消されたが、入った瞬間から怪しいなと思っていたので仕方ない。

逆に堂安が倒されたプレーが遡って審議されてPKになった場面は、守る側にしてみれば厳しい判定。あれだと強引に突破してくるタイプだと勝手にコケられてもPKになってしまう可能性がある。

だいたい混戦になったら足にはかかるし、なんとかいマールやなんとかアーノなんとかウドならコロコロやってくるんじゃないだろうか。Jリーグだとコロコキさんとかコロやばしとか。鈴木もあんまりあれはやって欲しくない。

ベトナム側が取り消された方の場面では誰も文句言ってなかったのに対し、PKの方は日本側はあまり抗議していなかった。それぞれ結果が逆になるから皮肉なもの。

堂安が自らPKを蹴ってようやく得点。ちなみにこのPKのシーン、相手のゴールキーパーは蹴る直前くらいに結構、前に飛び出して来ていたが、あれ止められた場合キーパーの反則で蹴り直しになっただろうか。

結局この1点だけで終了。1-0での勝利で準決勝にコマを進めたが内容はさっぱりで、大迫が入って以降しか攻め手がなかった。

南野はまったくシュートが決まらないし、組み立ての時も余裕がなさ過ぎて攻め急いでミスしたりと、自分の目にはいいところよりも悪いところの方が際立っている。ポジション的に乾と比べてどうかと言われれば、乾でもいいんじゃない?とも思う。

原口はシュートチャンスで切り返して詰められていたのが残念。原口だったらあそこからでも仕掛けていくべき。VARがあるならば特に相手は守りづらいはず(倒れろとは言ってないのでオマーン戦のようなのは微妙)。後ろから倒されたのはPKでもおかしくなかったが、さすがに2本もPKはよほどはっきりしたものでないとくれない。

柴崎のプレースキックは速さが出て精度も高く、鹿島時代に比べると雲泥の差で良くなった。ポジショニングもばっちりで、運動量も最後までもっていた。コンディションは上がってきた様子。

青山の離脱で最後まで遠藤と二人でいくのか、塩谷でフォローを入れるか。次に余裕があればどっちか休ませたい。

あと、最終ラインは苦しいのはわかるが、安易にバックパスに逃げないで欲しい。何回か危ない場面があったし、強豪国だと見逃してはくれない。吉田は毎回一度は決定的なピンチを自己プロデュースしているが、狙われているのもわかっているはずなのにどうにかならないものか。

大迫は怪我を悪化させて欲しくなかったし温存して欲しい部分もあったが、試合勘がなくなるのもあって時間を限定して使ったのだろう。大迫がトップになってからは攻撃も安定し、堂安が動き易そうにしていた。

北川はゴール前の混戦になった時には強いが、組み立てがうまいかと言われればそうでもないし、ワントップには向かない気がしている。シャドーストライカータイプと見ていて、こぼれ球が出るような形でないと活きないのではないだろうか。

それと松木さんが再三、ドリブルで仕掛けろと言っていたが同感で、アジアカップでずっと思っている。堂安、南野、原口と全員が仕掛けるタイプなのにパスを選択して合わないとか。

柴崎も縦1本の意識が強いし、監督の意向のような気もするが、まあ勝っているから監督の采配としては正解なのだろうが、流れのなかから得点出来ていないし、観ているぶんにはつまらないサッカーが続いている。

優勝するかしないかで評価は随分差が出る戦いをしているなと思う。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

アジアカップ2019ベスト16、サウジアラビア戦 [日本代表]

低調な仕上がり具合ながら全勝で勝ち進んできた日本。ここから先は負ければ終了で、更に慎重な戦いになるのかと思っていたら案の定、前半はポゼッション70パーセント圧倒的にサウジアラビアにボールを支配された。

そんななか初めて得たコーナーキックを柴崎が蹴り、富安が抜群の動きで相手DFをはがしてフリーでヘッド。ボールもドンピシャで先制点。

守って守ってセットプレーで得点は弱い方のチームがよくやることだが、勢いもないし、ランキングでは日本の方が上なのだが・・。

守備意識が高いのはいいことなのだが、観ているぶんにはずっと退屈な試合が続く。

カウンターの精度も悪い。特に南野が散々潰していたのが主な原因だが、仕掛けて抜いていく意識も全員が少なかった。狙いどころもズレていて連携も取れていない。

守備では全員が体を張っていたとはいえ、吉田がブチ抜かれたピンチも相手が外してくれたし、ポストをかすめるシュートもあった。最後のところだけは防いでいたのであれでオッケーなのかもしれないが、今後もこういう戦い方なのだろうか。

先に点を取られた時のプランがあれば問題ないが、押し返す力はないような気がする・・と思ったが予選では逆転してるしな。

相変わらず交代も遅いが、これは日程が詰まっているなかでスタメンの選手が責任を果たせというメッセージなのか。

運動量を期待された原口もパワー不足で、長友の上がりも少なかった。ペース配分をしていたのだとは思うが、攻めが右サイドの酒井だけだと厳しい。

南野の良さは全然わからないが、運動量も少ないし、時々ボールを持ってもパスも出せずにすぐにロストする。散々外したあの試合はそれでもいい抜け出しをしていたのだが、それもなし。

後半、堂安の突破からの完璧なパスをトラップし損ねてハンド判定でチャンスブチ壊し。イケメン枠なのかわからないが、もう必要ないんじゃないだろうか。交代で悔しさを露わにしていたが、あのデキだと仕方ない。

ジャッジは倒れたら吹くという中東スタイルだったが、終盤は明らかにサウジアラビア寄りの笛になっていた。1試合まるまる勝たせてくれた試合があったので強くは言えないが、あの時間帯は良く我慢したと思う。

誰がいいというわけでもなかったが、一番良く見えたのは遠藤かな。MyMVPにしておく。

どこかでギアの上がる試合がないと優勝はキツいんじゃないかと思わせる試合だった。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

AFCアジアカップUAE2019GL、オマーン戦 [日本代表]

大迫を無理使いしたためにスタメン外。代役は北川、ボランチ不発の富安をCBに下げ、遠藤を入れて若干布陣を変えてきた日本。

序盤から日本が押して再三チャンスを作り出すが、南野が全然決められない。抜け出すまでは絶品なんだが決定力がゼロ。後半は綺麗に消えていたが、どういう評価になるのだろう。

嫌な空気だったが、原口の突進プレーでPKを獲得。観た感じもリプレイでもエリアの外だったように見えたが・・。

プレッシャーがかかるPKだったが、原口がキーパーに読まれながらも力強く蹴り込んで先制。流れを渡さずに済んだ。

その後、一気呵成に行くかと思いきやスローダウン、逆に相手に攻められることも増え、長友のブロックはハンドにも見えたがノーファウルでコーナーキックの判定。裏表で日本有利の判定になった。これが鹿島が受けた仕打ちだったらキレているのだが。

辛うじて1-0のまま後半になり、日本は守りに入ったのか腰が引けたのか、アイデアもなく仕掛けもなく、シュートもほとんど打てないままダラダラとした時間を過ごして点差をキープ。

それが悪いとは言わないが、これで満足なのだろうか。

困った時の打開力というか流れを変える選手とか采配がないところが、鹿島の良くない時とそっくりだった。

終了間際にいくつかチャンスを作って一応形は整えたが、正直、この勝ちは審判に助けられた勝ち点3だと思う。

ともあれ、内容はともかくこれでほぼグループステージ突破かな。次は1位通過をかけての戦いになるだろうが、もうちょっと次につながる戦いをした方がいい。

試合後のインタビューで監督は全部の選手を使ってあげたいと言っていたが、温情ではなくこれくらいのデキなら他のメンバーを試すのはありだろう。

MyMVPの原口もきっぱりとダメと言っていて、危機感を持っていることだけは救い。決勝に進んでもこのままだと厳しいのは間違いないと思う。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

AFCアジアカップUAE2019GL、トルクメニスタン戦 [日本代表]

グループFのグループステージ初戦、トルクメニスタン戦に苦しみながらも日本は3-2で辛くも勝利。

この先に控える強豪との試合を考えると不安しかない内容だったが、初戦の堅さもあっただろうし、次で勝ち点を取れれば修正出来るかもしれない。

今回のアジアカップは参加国が増えて試合数も増え、決勝が2月1日(金)だったことを試合放送の時に知った。もし三竿や鈴木が呼ばれてたりしたら、本人の気持ちはさておき、クラブとしてはたまったもんじゃなかった。

鹿島ではチョンスンヒョンが該当するのだが、インスタが消されたとかで移籍の噂も上がっている・・。

年末からぶっ通しで、帰って来たらキャンプも終わって即公式戦。槙野とかよくやってると思う。

しかし、大変なのは差し引くにしてもDFラインはボロボロだった。寄せも甘いし隙も多いし、1失点目はスーパーゴールだったとはいえ誰も詰めていないし、2失点目は権田のせいみたいに言われていたが、あそこまで侵入されればディフェンスの仕事では。

吉田は危険なバックパスもあったし、ちょっと気が緩んでいる感じだった。

0-1で前半を終えた時はベタベタに守られて苦労するかと思っていたが、後半の早い時間帯に大迫が同点弾を叩き込んだおかげで日本のゲームになった。あの密集地帯で相手をかわして正確なシュートを落ち着いて決められるのだから凄い。

2点目は相手のミスを見逃さなかった長友の粘りがほぼ全て。大迫はまさかあれを外しはしない。ヤナギ○ワじゃないから。

その後、堂安が3点目を決め、日本に弛緩した空気が流れて2失点目を喰らってしまったような雰囲気もあるが、あの1点がなければ危なかったので結果として良かった。

堂安は得点で結果を出してみせたが南野はどうだっただろう。何も出来ていなかったような気がする。交代で入った北川もいまいち。富安も微妙な感じがしたが、富安の良さを知らないのであれはあれで良かったのだろうか。柴崎もリズムが悪く、後半持ち直したがいい頃と比べて物足りない。

にしても大会前に中盤のエースの中島が怪我で抜け、ボランチでアテにしていた守田が抜け、川崎の選手はよく代表から怪我で抜けるなという印象はさておき、よく考えれば鹿島も結構抜けてるなと思いつつ、中島の抜けた攻撃陣はやはり迫力が足りなかった感じがする。

大迫は良かったし、堂安も結果を出した。原口も頑張っていたし、結局、南野に迫力が足りなかった。富安も自分目線ではいまいちだったし、次は変えてくるだろうか。

交代枠を1枚しか使わなかったのは、中盤を全替えしていくために少しでもサブの疲労を溜めたくないという考えかと思ったがいかに。

余談だが、前半、光の加減のせいだったのか青と緑のユニフォームが大変見づらく、ゴール前で何が起こっているのかよく見えていなかった。後半はわかるようになったが、皆さんちゃんと見えてました?

あと、松木さんの解説は相変わらず聞いてて面白いね。ついに「奴ら」って言っちゃってたし。あれで怒られないのだから、不思議な人だと思う。

オフィシャルでは予想していた通り久保田が岡山にレンタル移籍。この件についてはまた。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
さっかりん



共通テーマ:スポーツ

日本代表、土居、山本、植田が初出場、昌子のスーパー(初)ゴール [日本代表]

日本代表E-1サッカー選手権、中国戦で土居、山本、植田が初出場し、勝利に貢献。

昌子は守備で奮闘しつつ、終盤にセンターライン付近からのスーパーロングシュートを決め、これが代表初得点となった。

鹿島でもあの付近からたまに蹴っていたが、初めて入った。代表初ゴールはおめでとうだが、あれが最終節の磐田戦だったら小笠原のロングシュートに並ぶ伝説のゴールとなり、鹿島の優勝、シーズンMVPもあったと思えば、出るタイミングが違うよ・・と嘆き節も少しばかり入る。

ハリルホジッチも喜んでいたし、体脂肪さえ気をつければ本戦での代表入りは出来そうかも。次の韓国戦も出場すると思うが、ここを無失点に抑えればかなり確率は上がるだろう。

植田の右サイドバックはわりとやれていた。ずっと前に鹿島で出場機会がない時にサイドバックを試してみれば(あの時は左だったかも)と書いていたが、慣れればやって出来なくもないという感じだった。

絶好のクロスをいくつか上げたが、小林がことごとく外してくれて、山本からのクロスも外してくれるなど、鹿島からのパスは受け付けん!とばかりのプレーぶり・・。とはいえ、川又とのコンビでもつれたところからゴールを捻じ込んで勝ちを呼び込み、あのあたりはさすが得点王。

山本はクロスの質がいまひとつだったが落ち着いたプレーで守備を固めていた。ラストにPKを与えてしまったのが勿体ない。点差も2点だったし、中に人数も揃っていたのでもうちょっと丁寧に行っても良かった気もする。

土居は相手と入れ替わるプレーなどいくつか、らしさを見せたがゴールはならず。昨年のストライカー覚醒?となっていた時期に比べて随分と鋭さが欠けてしまった。悪くはないプレーだったが、今までに呼ばれている原口などの海外組に比べるとアピールは足りなかったのではないだろうか。

あとは三竿健(弟)が出場出来ればいいのだが、さすがに韓国戦では今野、井手口になるだろう。大島が何故か代表では足を引っ張ってばかりなので、鹿島セットで三竿健(弟)も一緒に使ってくれれば良かったのに。

川崎の選手はクラブでやる時は連動して物凄い一体感があるが、バラしてしまうと車屋や阿部もそうだったが、やりたいことが出来ないのか迫力に欠けるように見える。このへんはクラブと代表の違いになるのだろう。

金崎は随分と長い間、得点を決めていないので焦っているのか周りが見えておらずあまり良くない雰囲気だった。得点に絡んだ川又と比較すると、正直、物足りない。頑張って貰いたいが、もう一回チャンスは回ってくるだろうか。

なんだかんだでいつも韓国と決戦になってしまうが、これ以上、怪我人が出ないように願うばかりである。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

日本代表ハイチ戦・・代表もそうだが昌子は大丈夫か? [日本代表]

新戦力を試すといって大幅に入れ替えて臨んだハイチ戦。

立ち上がりこそサクサク2点を取って今度こそは楽勝ムードかと思いきや、あれよあれよと失点し、挙句に逆転を許して必死に取り返しに行って、最後は香川の完全なるごっつあんゴールで辛くも引き分け。

こんなのでW杯大丈夫なんだろうか?と素直に思うが、それよりも心配なのは昌子。選手が入れ替わって特に守備はマークなんかで難しいと思うがまたもや失点。1失点目も注意不足、2失点目も早いリスタートに対応出来ず、3失点目も寄せが甘いといいところなし。

東口も彼だけの責任ではないとはいえ、多分もうハリーの元では出場機会はないだろう。

植田も結局出番なしで、こんなことなら鹿島で連携とかしっかりコンディション調整させて欲しかった・・。代表は召集されるだけで経験は詰めると言うが、何度呼ばれても使って貰えないとなれば気持ちも下がるのではないだろうか。

遠藤航のワンボランチもまったく機能していなかったように見えたが。

昌子も昌子でバタバタと失点し、このところのお疲れモードに加えて気持ちの上でもダメージを喰らい、切り替えるとは言うだろうが、どこかで引きずると思う。

ここ数試合、鹿島でも不甲斐ないプレーで失点続きだし、踏んだり蹴ったりの代表招集になってしまった。

今週末にはリーグ広島戦。前節負けて川崎に詰め寄られたうえ、エース金崎が出場停止の苦しい試合になる。守備が頑張ってくれないと活路はない。

個人的にはパトリックはレアンドロが空気だった頃に、金額さえ折り合えば欲しかった人材で、広島に加入してからは、当たり前のように「らしい」プレーで広島を牽引している。

アンデルセン・ロペス、フェリペ・シウバも伸び伸びとプレーしており、広島はもともと攻撃さえ何とかなれば下位に甘んじているチームではない。

悪い流れの時は何をやってもダメなものだが、ここらで一発、この3人をピシャリと昌子、植田で完封して鹿島を勝利に導けば、調子も上向いてくるかもしれない。

まあ、相手が強力なぶん、かえって眠れる本能が目覚めてくれないものかと期待しているのだが。

ともかく守備か攻撃、両方が噛み合えば文句なしなのだが、両方いいことはあまりないので、どっちかでカバーして勝利を引き寄せて貰いたいものだ。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ

日本代表ニュージーランド戦 [日本代表]

強化試合なのであまり真剣に観ていなかったが、格下相手に華のない試合だった。

相変わらず香川はシュートが決まらず、プレー自体はいいものがあるのだが、結局のところは決めてナンボ。そろそろ新戦力に切り替わってもおかしくない頃合いかもしれない。

鹿島的には昌子の蓄積疲労が心配だったので、出場しなかったのには、ほっとした。出来れば次も休んで欲しいくらいなのだが、そうすると今度は試合勘がなくなって逆にコンディションが落ちてしまうのだろうか。

植田はこれだけ何度も呼ばれているのだから、代表戦をフルで経験して貰いたいところ。まだ元気にやれるだろう。

試合自体はとりあえず勝って終われて良かったのではないだろうか。強化試合とはいえ、ランキングが落ちればW杯の抽選にも影響する。中身はなかったが、負けるよりはマシかと。

ところで豊田スタジアムなのに大雨でズブ濡れだったのだが、屋根はどうなったんだ?と思っていたら、07年に故障が見つかり、1年近くの修理期間が必要であることが判明。その後の調査で屋根の修繕には109億円かかるとのことで、今は原則として常時開放になっているらしい。

吹田スタジアムが140億円くらいだったが、屋根だけで100億超えるとか・・。屋根つきのスタジアムというのは大変なんだな。

観に行く側とすれば雨でも気にせずに行けるというのは大きなメリットなのだが、故障とか、芝の育成の問題とかなかなかうまくいかないものみたいだ。

そう言えば今度の天皇杯準々決勝、神戸戦はユニバーでやることが決まっているが、夜はそろそろ寒いくらい。雨だとさすがに行くことは出来ないかな・・。

他、いくつか書こうと思っていたことがあるのだが、うまくまとまらないので今回はこのへんで。

秋のドラマとアニメが始まったところに、図書館でわりと大量の本を借りてしまったおかげで時間が足りません。皆さん、ブログを書く時間をどうやって捻出しておられるのか、とても興味深いところです。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 日本代表 ブログトップ