So-net無料ブログ作成
高校サッカー ブログトップ

(高校サッカー)大分高校負けました [高校サッカー]

元々、高校サッカーは鹿島に入団してくる選手がいるかどうかで観るかどうかが決まる。なので、今回全然観てませんでした。

大分高校が1回戦を10-0で勝った時、違ったサッカーをやっていると新聞で知った。なんでも、前の6人を足の速い選手で揃え、とにかく前に運ぶ。フリーマンを多くして、相手に守備の的を作らせないとか。

記事を読んだ時、「マンガみたいで面白そう」と思った。たいていこういう特異なサッカーは(マンガでは)負ける側で登場するものだけど、大分高校は2回戦以降も3-1、1-0、3-2と準決勝まで勝ち続けた。

興味があったので勿論観るつもりでいたのだけど、放送してなかったり、録画し損ねたりで、ようやく観れたのは昨日の準決勝戦。しかも二度寝していて気がついたら後半だった・・。

というわけで、感想程度にしかまとめられないけど雑感を。

観始めた後半には、既に市立船橋に0-1とリードされていたのですが、相手にうまく抑え込まれている感じでした。さすがに相手も研究してくるだろうし、勝ち上がるほどレベルも上がってくるので当然なのだけど、予想していた「前線で6人が動き回る」という姿はなかった。日程もあるだろう。

苦しいな、というのが一度観ただけでしかないが印象。

相手を翻弄出来るだけの体力と、技術があれば文句なく機能するだろうけど、そもそもその2つで上回っていたら、どのスタイルでも優位に立てるわけで。

攻撃に重きを置いているので、攻められた時の不安定さが心許なく、相手のペースになればなるほど攻撃のチャンスがなくなる。カウンターも一気にゴール前まで迫るのかと思いきや、市立船橋のしっかりしたディフェンスに阻まれシュートチャンスすらほとんどなかった。完敗でした。

残念ながら超攻撃サッカーの真髄はこの試合では観られなかったけど、他とは違うサッカーってのはそれだけで面白いもの。これかも登場してくれたらなあと思ってます。プロではちょっと無理だけども。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

高校サッカー梅鉢君 [高校サッカー]

移籍関係で記事が埋まっててアップ遅れました。

来シーズンから鹿島に入団する関西大学第一の梅鉢君と、青森山田の柴崎君をチェックしようと高校サッカーを観ましたが、結果から言うと二人とも決勝までいかずに敗退してしまいました。

柴崎君は今年は一度もテレビで観れないままでした。どれだけ成長しているか楽しみだったんですけども・・。鹿島に入ってから実力を見せて貰うしかないですね。

なので梅鉢君の感想なんですが、高校サッカーは選手個人の能力の差が結構あり、もともと当ブログ主レベルのサッカー眼では正確な把握は出来ません。ざっくりした感想になることをご了承下さい。


2回戦の羽黒戦では先制点のFKを蹴ったのが梅鉢君。その後もセットプレーで正確なキックを披露していましたが、流れの中ではあまり目立った動きはありませんでした。チームを引っ張るという感じではなかったかな。

3回戦の尚志戦でも、セットプレーでは頼りになるがそれ以外ではいまいち効いているのかどうかわかりづらいという感じ。文章だけ見ると中村俊みたいですが。

準々決勝の久御山戦では、ここまでシュートが1本もなかった梅鉢君。監督からも言われていたのか積極的な感じでやっていて、ミドルシュートもいいのが1本。守備もガツガツいっていた。

しかし、試合は1-1でPK戦に突入し、1本ずつ外して迎えたキッカー梅鉢君。ガッチリGKに止められて失敗。関西第一は敗退です。梅鉢君は去年もPKを外しましたが・・。意外にプレッシャーに弱いのだろうか。


大雑把な感想ですが、左肘じん帯を痛めた影響はなさそうでした。左右どちらでも蹴れるのは強みで、プレースキックの精度は高い。ただ、あれだけレベル差を感じた大迫でさえトップではまだまだで、試合中も存在感があるという感じではなかったので、来季即ベンチ入りというのはなさそうです。

現時点では将来性に期待というところです。トップに出てくる頃には強靭な精神力と、セットプレー以外でも目立つような選手になっていて貰いたいですね。

余談ですが、関西大学第一は梅鉢君よりも、FW井村君が引っ張っていると感じました。決定力はいいものを持っていましたよ。


追記で移籍情報。川俣が仙台に1年の期限つきで移籍とのこと。すいません、直接観たことがないので感想が浮かびません。

↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
高校サッカー ブログトップ